TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 東電、福島第2原...

東電、福島第2原発廃炉を検討 知事に表明  :日本経済新聞

27コメント 登録日時:2018-06-14 10:49 | 日本経済新聞キャッシュ

 東京電力ホールディングスの小早川智明社長は14日、福島県庁で内堀雅雄知事と会い、福島第2原子力発電所を廃炉にする方向で検討すると伝えた。東電が福島第2の廃炉について方針を表明したのは初めて。第2の4...

Twitterのコメント(27)

ついでに柏崎刈羽も廃炉でお願いします。
原発はマスコミに批判されるからやめます、CO2増大はマスコミが無関心なのでどうでもいいや、ってあまりにも自堕落。
本で読んだけど、この辺は に産業無かったんだよね。
→復興か、、、。復興させたらいけない場所までも復興させる勢いを感じさせる。。。
まだ廃炉が決定していない事の方が驚き。
まぁ、当然だよな。だが、判断が遅すぎる
この意思決定するのに何年かかった?

福島行けば、誰でも状況理解できる

映像と文章は、現場と状況が違う
廃炉は当然の結果でしょう。
住民感情や復興を考えても福島原発は役目は終わりだと思います。
東電はこれを教訓として電力事業を営んで頂きたいです。
「東電が福島第2の廃炉について方針を表明したのは初めて。第2の4基すべてが対象となる。」
「東電が持つ原発は新潟県の柏崎刈羽原発だけとなる。経営再建と福島第1事故の廃炉・賠償費用の捻出に向けて引き続き同原発の再稼働を目指す。」👉
福島は全て廃炉.その他の東電の原発は,他の電力会社の譲渡するか,東電の息のかからない新会社を設立してそこに譲渡だろう.
---
なぜ、このタイミングなのかというと新潟県知事選挙の影響だろう。
東電は今回の廃炉で、稼働が可能な原発は新潟県柏崎刈羽原発だけとなった。
まだ検討してなかったということの方がニュースじゃないのか!
もったいない→
小早川社長は記者団に「地元の復興の妨げになる。これ以上(廃炉の決定を)延ばすべきではない」と話し、廃炉の計画については「詳細は今後詰める。具体的な検討をして正式決定はこれからだ」「福島の復興の責任を果たすことが経営の最大の命題だ」
東電はこれで↑か。。。
福島第2原子力発電所の廃炉を検討
東電が福島第2原発の廃炉に取り組む意向を表明したのは初めて。第2の4基すべてが対象とな
>小早川社長は記者団に「地元の復興の妨げになる。これ以上(廃炉の決定を)延ばせない」と話した。
良かったね。
直すのに超金かかるし、地元が福島で動かせるか相当怪しいのであきらめるってことか…。 |
ようやくか…
東電、福島第2を廃炉へ

【日本経済新聞★2018/6/14】
良い決断だと思うよ (๑•̀ㅂ•́)و✧︎ ‼️

東電、福島第2を廃炉へ:
以上

記事本文: 東電、福島第2原発廃炉を検討 知事に表明  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース