TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 仮想通貨、強制執...

仮想通貨、強制執行できず 交換会社「技術的に困難」  :日本経済新聞

65コメント 登録日時:2018-06-13 17:10 | 日本経済新聞キャッシュ

 裁判所が仮想通貨口座の資金の差し押さえ命令を出したのに仮想通貨交換会社が「技術的に困難」として対応せず、強制執行できない状態になる事例があったことが13日、分かった。仮想通貨を確実に強制執行する仕組...

Twitterのコメント(65)

可笑しな事を言いますね。隠した者、取った者勝ちの世界を金融庁が世界で唯一認証している国で、差押え検討する国税庁。当たり前の矛盾があっても国家政府は仮想世界も管理不能なのです。
あ、Mr.rippleのことだ
仮想通貨の差し押さえは、技術的に難しいみたいですよ笑

やらかして差し押さえされそうな人ー!!
資産は仮想通貨に変えましょう〜〜!!笑
51%攻撃が成功すれば奪えるだろうけど、相手も抵抗するよな。かといって裏口的なものは付けられないだろうし。
やっぱり差押えても取り立てが難しいのか>
さいたま地裁による債務者の仮想通貨の口座の差押命令に対して交換会社が技術的に困難として対応せず、強制執行ができない事例が発生していたことが判明。一方、仮想通貨に対しる強制執行に応じている交換会社もあるとのこと。
(本人に直接命令すればいいのでは)「ウォレットは当社で管理していない」/弁護士は「交換会社側が強制執行に応じなければ、被害救済が難しくなる」と問題視している /
「ウォレット」のことすら良く分かってないんだろうなって思ったwww
これ、凍結IDを被害者弁護士に渡してパスワードの再発行を促すのなら分かるけど、取引所が勝手に日本円に換金出来るつぅーのは、セキュリティー上やばいんでねぇー?
業者ワルすぎる /
一定額のプールがある程度じゃダメそうね
これ48か?ってか無駄遣いするならその分を若者に回してくれ…
タンス仮想通貨とな
"管理者のいない仮想通貨は公権力による差し押さえなどを想定していない。技術的にも確実な強制執行を担保するのは不可能" /
そらそうだ。
仮想通貨での退蔵となると、差し押さえできないかもしれないが、使うのも困難かも。使えないと持ってる意味がない気もする。
法整備やルールづくり、ホントに早く頼むわ!!!
「技術的に困難」|日本経済新聞

『仮想通貨を確実に強制執行する仕組みは未整備で、専門家は「差し押さえ逃れや資産隠しに悪用される恐れもある。対策が必要だ」と指摘』
技術に社会が追いついてないのに囃し立てるな / (日本経済新聞)
30倍はやばすぎる 笑
非中央集権化された仕組み(仮想通貨)と、中央集権化された対応(差し押さえ強制執行)との戦い。
マネロン。
ふーむ。
まだまだ問題あるなぁ。
「仮想通貨、強制執行できず」
まだまだ懐疑的な状況が続いてる。 via
これまでの常識は通じない。
うーむ。「管理者のいない仮想通貨は公権力による差し押さえなどを想定していない。技術的にも確実な強制執行を担保するのは不可能だ」 /
技術的に可能だと思うけどな。
そりゃそうだ。
差押えして欲しい奴おるんやけどなぁ
技術関係無くて、法制度の話なのでは。
物理的にむりだしw:
これはすごいわ😰
脱税する人が増えるやろ💦
裁判所が仮想通貨口座の資金の差し押さえ命令を出したのに仮想通貨交換会社が「技術的に困難」として対応せず、強制執行できない状態になる事案
仮想通貨の強制執行できず。それにしてもこの潤沢大の中島教授って人はホントに詳しいんですかね?リップルに管理者いないって書いてますけど。。。
分散型の利点じゃないの??
/
また仮想通貨ネタだけど、確かにめんどくさいな。単純な詐欺であってもネットワークの迷路に阻まれると、どもならん(>_<)。
この表題はミスリードでは。
GMOは対応するって書いてあるし
だます方はやっぱり頭いいんだな
しかも足洗った連中に取材した記事とか読めば
彼ら曰わく眠っている老人の金を市場に出して経済に貢献している。善行と思ってる
だもんな
いろいろとおっと!
なるへそ勉強になります
GMOコインやビットフライヤーは『技術的に可能』
そういえば去年 民事執行センターに問い合わせた時
事例がないから、回答できないって言われたw
国家権力とめっちゃ相性悪い
仮想通貨交換会社大手のGMOコインは「裁判所や税務当局からの顧客口座の差し押さえ要請に応じた事例は数件ある」と説明。
税金の滞納の差し押さえは仮想通貨も対象となるってあるけど、
まだまだ、課題がいっぱいありそうですね
これって、技術的に困難なのではなく、管理そのものをまともにしていないだけではないのか。
強制執行の各社対応

今回の取り上げたM社 → 応じない
ビットフライヤー → 過去に応じたか、今後応じるかは回答できない
GMOコイン →アカウント凍結し応じる
対応している会社とそうでない会社があるようです。
民事裁判で負けて賠償金求められても、資産が仮想通貨なら時効まで逃げ切れる説。
裁判所が仮想通貨口座の資金の差し押さえ命令を出したのに仮想通貨交換会社が「技術的に困難」として対応せず、強制執行できない状態になる事例があったことが13日、分かった。

だろうね
何様なの?日経新聞はこのふざけたアウトローな交換会社の社名を公開すべきでは?
記事は誰でも読めるように配慮した結果として
無駄に小難しい感じになっているっぽいので
どなたかピュアなクリプト語に翻訳してほしいっぽい
既存の世界と新しい世界が拮抗しているね
実質、脱税し放題?(°∀°)
一部に熱狂的なファンがいると言われるリップル。会社はDMMかbitbankか?
仮想通貨の回収が出来なくなる恐れは、隠し資産とかマネロンでも発生しうるから、犯罪にも下手に使えないよね。この件でも結局は最初に円とかの法定通貨を手に入れた方が得してるだけじゃん。
>>〝交換会社は「ウォレットは当社で管理していない。技術上、二重払いの危険があり、返還できない」と主張。〟
以上

記事本文: 仮想通貨、強制執行できず 交換会社「技術的に困難」  :日本経済新聞

関連記事