TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 1~3月実質GD...

1~3月実質GDP、9期ぶり減 消費・住宅投資低迷  :日本経済新聞

11コメント 登録日時:2018-05-16 10:51 | 日本経済新聞キャッシュ

 内閣府が16日発表した2018年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質の季節調整値で前期比0.2%減、年率換算で0.6%減だった。15年10~12月期以来、9四半期ぶり...

Twitterのコメント(11)

財政出動しましょう。
ご冥福をお祈りします 。
アベノミクス理論が破たん。
生活実感に近い名目GDPは0.4%減、年率で1.5%減だった。原油価格の上昇で、名目でみた輸入額が増えた分、GDP成長が押し下げられた。
18年1−3月実質GDP9期ぶり減、やっと真実が出て来た。 
消費・住宅投資低迷アベノミクスのおかげ
GDPの主要因の個人消費は収入ダウン、税、燃料費、医療費などの負担アップ
これで来年消費税アップすれば、日本は終わる
ムズイ😵😵😵
あんまり買いたくなくなるよね〜
野党による,景気刺激策への妨害の結果では,,まぁ,反日勢力に未だにスポンサー活動する実業界のジゴウジトクともいえるのでは,,・・・・
安倍政権下では内需が下がる一方だ。
消費抵迷(>_<)
以上

記事本文: 1~3月実質GDP、9期ぶり減 消費・住宅投資低迷  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース