TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 日本企業の研究開...

日本企業の研究開発、世界に遅れ  :日本経済新聞

38コメント 登録日時:2018-05-02 18:10 | 日本経済新聞キャッシュ

 日本企業の研究開発費の伸びが海外企業に劣っている。2017年までの10年間の伸び率を比較するとアジアの4.1倍、米国の86%増に対して日本は12%増にとどまる。日本企業は事業の「選択と集中」で効率を...

Twitterのコメント(38)

やばいよね。研究機関とコラボしてニーズとシーズを組み合わせられる機会を多く作らねば。マネージャーは会社にいるだけではだめだ。 →
そうだそうだー!(記事にタダ乗り)「日本企業は選択と集中で利益率を高める一方、中長期の成長戦略が欠けていた面は否めない。業績を盛り返した今こそ、研究開発の在り方を問い直す好機だ」/日本企業の研究開発、世界に遅れ(日経新聞)
資源の乏しい日本の稼ぐ力の源泉が失われて行く。
まるで沈む夕陽を見ているようで切ない。
資源の乏しい日本の稼ぐ力の源泉。
国内は横ばいなのに対して海外上位勢の伸び方が凄すぎる側面はある。Winner take allの世界はなにもITサービスに閉じた話ではないということか。|
AI、IT、バイオでは、中国はじめ、アジア諸国にも負けてるよね。おまけに富の大半は、米国企業に吸い上げられてるし。アベノミクスだなんだといっても、実態は?
「事業の「選択と集中」で効率を高める半面、パナソニックやソニーなどが研究開発費の世界ランキングで順位を大きく落とした」。「選択と集中」は『日経』が繰り返し説いてきたところでは。
基礎研究への投資が薄いってのは、昔から言われてたような。
余裕のない国っぷりが、こういうところにも弊害を及ぼしてる感じが。
日本の会社には余裕がありません。『研究開発部門の17年の営業損益は33億ドルの赤字だが、会社側は「中長期で成功すればよい」とゆったり構える』 /
(減税)その大きな理由が基礎研究の伸び悩みだ/世界最大の研究開発企業になったアマゾンは226億ドルと10年前の28倍に急増、アップルは115億ドル(1兆2000億円)と世界企業で7位。10年前から15倍に急拡大した / "日本企…"
明らかにソフトウェア開発を資産計上させる日本の税制のせいでしょ。税制が変わらなければ今後も離されていく一方だと思う。
研究費が小さいことよりも、小さい研究費に膨大なりん議手続きが入ることが問題だと思う。
額よりスピードの時代
日本企業の研究開発費が多いのは公開特許の穴探しでクロスライセンス契約で特許料逃れ。加えて研究開発減税も。だから焦点がボケる。自業自得。
頑張っておくれ / "日本企業の研究開発、世界に遅れ  :"
問題は金額の多寡ではなく、想像力そのものが追い付いていないのではないかと思ってしまうこと。
デフレ放置、円高放置、更に消費増税なら当然のこと。なにを今さら騒ぐ必要があるのかわからない。
「規模の面では日本は依然として「研究開発大国」といえる。 だが第一生命経済研究所の星野卓也副主任エコノミストは「日本企業の競争力には懸念が多い」と話す。 その大きな理由が基礎研究の伸び悩みだ。」
日経の戯言を信じちゃった経営者が多かったからじゃないのかしらねぇ…くらいのことは思いますね。日経、経済オンチなんだもん…
ツケがとうとう回ってきたな..
態勢を立て直す機会は何度でもあった。
30年間、それを分かっていながら放置した。
スマホなんか顕著だよね、中韓米に品質デザイン価格の全てで置いていかれてる。
情けないと感じるのは俺だけ?>日本企業の研究開発、世界に遅れ  :
記事より抜粋
研究開発は産業の成長力に直結する。日本企業は選択と集中で利益率を高める一方、中長期の成長戦略が欠けていた面は否めない。業績を盛り返した今こそ、研究開発の在り方を問い直す好機
大分前から言われているよねこの問題。
ホント先を見据えて予算確保しないと手遅れ状態になりますよ!
日本企業の研究開発、世界に遅れ 「2017年までの10年間の伸び率を比較するとアジアの4.1倍、米国の86%増に対して日本は12%増にとどまる」
日本企業のほとんどは既に研究などしていない。開発費に入れてしまうと採算が取れなくなるものを部分的に研究費として処理しているだけ。内部の都合で帳簿の帳尻合わせしているだけだ。
タテカンダメなら垂れ幕さ〜の発想が育つ教育環境の方が、「記憶の限りでは連発」が育つ教育環境より数段上だわ。塾も良くないなぁ。。
Tensorflow使ったりウォッチしてる日本人の少なさからも、それは如実に感じる・・・
これが全てではないけれど・・・
今更感がぱないが、最近のIEEE系のジャーナル(通信、セキュリティ)を見ると日本企業の貢献が見事にゼロであることから寧ろ日本企業は研究してないのではと思う。→
科学知見のある人が本当に少ない。
ないし数学の平均レベルが高校1年くらいにとどまってるな、というマネージャーが多いと日々感じています。
これはすごく思う。みんなR&D嫌いだよね。 Reading...
"世界で上位100社に入っていた日本企業は10年前の24社から17社に減った。世界3位だったトヨタ自動車は10年間で研究開発費を26%増やしたが、17年は10位まで順位を落とした"
オールジャパンの中長期体制は不十分にしか思えない。働き方、ワークライフ、未知な技術開発。収益回収可能な領域以外は、前の思い込みを捨てて新たな取り組みで挑戦してみないと何も得られない。「日本企業の研究開発、世界に遅れ」
いかんなーー
中共に追い抜かれるぞ!
研究開発が一番大事!二番じゃダメなんだよ
一番を競い合って良い物が出来るんだよ!
日経が似たようなことを記事にしていた
日本がんばれ
そして給料上げろ
以上

記事本文: 日本企業の研究開発、世界に遅れ  :日本経済新聞

関連記事