TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 仮想通貨で会社設...

仮想通貨で会社設立、「イーサリアム」を現物出資  :日本経済新聞

25コメント 登録日時:2018-03-28 22:30 | 日本経済新聞キャッシュ

 仮想通貨を資本金の一部に組み込んだ企業が生まれる。仮想通貨関連のベンチャー、スマートコントラクトシステムズ(東京・千代田)は金融システム開発のシンプレクス(東京・港)と5月につくる共同出資会社に仮想...

Twitterのコメント(25)

イーサリアムで現物出資!ついにこういう時代が来たのね。
会計処理どうなるのかな。
いよいよわかんなくなってくるな。
出資額は資本金で、変動額を資本剰余金で増減かねぇ
Ethereumを現物出資して会社設立とのニュースが日経で出ていました。この手の会計上の扱いについて、コンサルの需要が高まりそうです。
イーサ現物出資と、現金で出資が別の2つの会社から出て、万一イーサが膨らんで、シェアが反転した場合、どういうことになるんだ?株主の意思決定権利が時価で変わるのかっ!?
仮想通貨で会社設立、
「イーサリアム」を
現物出資:
へー、そんなこともできるのか
ぼくこれの何ヶ月も前に仮想通貨現物出資で法人ひとつ作ってますー
イーサリアムの創設者 Vitalik氏と外務大臣 河野 太郎氏が会談、仮想通貨に新たな動き。
資本金が仮想通貨なんですね!
こういう取り組みが行われると利用の幅が広がっていくので、仮想通貨の価値が益々上がっていきそうですね😉
いいニュース
仮想通貨は通貨では無いので現物出資の扱いに。
ついに仮想通貨で会社を設立する企業が現れました!
資本金に仮想通貨を使う時代到来!
メリットは話題性くらい?イーサリアムは一旦下がっているので、価格が上昇すれば期末に時価評価し、売上計上できるのかな。 / (日本経済新聞)
おおお、なるほどね。
これいいですよねー!
こういう流れになってきますよね。
現物出資を仮想通貨でしたいっていう人が増えてきそう。
イーサリアムの活用をめぐって、日本勢でトヨタ自動車子会社や三菱UFJフィナンシャル・グループなどが参加か。
これうちもやりたいんだよなー。/
現物出資はぶっちゃけ何でもありだからなぁ
そんなことして大丈夫なのかね。仮想通貨でデリバティブ(派生商品)とか出てきたら、もうわけわかんなくなるね。
遂に出てきたか…、相当性の証明どうやってやんだろ
以上

記事本文: 仮想通貨で会社設立、「イーサリアム」を現物出資  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース