TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > コーン米国家経済...

コーン米国家経済会議委員長が辞任へ 通商政策巡り溝 (写真=ロイター) :日本経済新聞

22コメント 登録日時:2018-03-07 08:19 | 日本経済新聞キャッシュ

 【ワシントン=河浪武史】トランプ米政権の経済政策の司令塔である国家経済会議(NEC)のゲーリー・コーン委員長は6日、数週間以内に辞任すると表明した。同氏はトランプ大統領が打ち出した鉄鋼・アルミニウム...

Twitterのコメント(22)

これどうなんでしょうね。
温暖化詐欺を擁護してきた人で、しかもゴールドマンサックスの社長だった人だし。
いなくなって良さげでない?
コーン氏は2017年1月のトランプ政権発足と同時に、米証券大手ゴールドマン・サックスの社長兼最高執行責任者(COO)からホワイトハウスに転じた。政権発足から1年強で主要経済閣僚の辞任は初めてだ。
これで・・・マーケットが暗転?
これは今後の展開を注視せねば。
恐ろしい方向に加速しなければいいが。> (写真=ロイター) :日本経済新聞
共和党政権って、自由貿易主義なんじゃなかったっけ?
四面楚歌のトランプ大統領、北鮮と連動するや否や、思案六腑?はてさて。
通商政策巡り溝:日本経済新聞
でしょうね
激震はこれか。
トランプ政権は、国家を崩壊の危機
公約を守るためには、手段を選ばず
→日本も中国、欧州と連携して、報復関税を表明するべきではないか?
日本は課税対象外と依頼したとの報道もあるが、論外!
米国政権も閣僚等が交代が頻繁ですね。信頼できる政権なのですかね。
トランプ勘弁してくれ
数週間以内に辞任か >
(写真=ロイター):日本経済新聞 この道はいつか来た道、穏健、中立派から離脱していく
数少ない良識派が。。        (写真=ロイター):日本経済新聞
落ち着くと思ったのに。
今日は、これか。。。
通商政策巡り溝: 日本経済新聞 いきなりクソニュースが入って来て円高。折角の北朝鮮のニュースが消し飛んだ。
コーン米NEC委員長が辞任 鉄鋼関税でトランプ氏と対立:日本経済新聞
コーン氏は通商政策では周辺国との国際協調を重視し、北米自由貿易協定(NAFTA)からの離脱などに強く反対してきた。
通商政策巡り溝:日本経済新聞
コーン米NEC委員長辞任 通商政策巡り政権内に溝: 日本経済新聞
トランプ米政権の経済政策の司令塔である国家経済会議(NEC)のコーン委員長は7日、数週間以内に辞任すると表明しました。
▶コーン米NEC委員長が辞任 鉄鋼関税でトランプ氏と対立:日本経済新聞
以上

記事本文: コーン米国家経済会議委員長が辞任へ 通商政策巡り溝 (写真=ロイター) :日本経済新聞

関連記事