TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 円急伸、一時10...

円急伸、一時106円台 円高「真空地帯」突入との声  :日本経済新聞

21コメント 登録日時:2018-02-14 12:19 | 日本経済新聞キャッシュ

 外国為替市場で円高が止まらない。円の対ドル相場は14日正午すぎに急伸。一時1ドル=106円台後半と2016年11月以来、1年3カ月ぶりの円高・ドル安水準を付けた。米金利急上昇を受けて始まった世界的な...

Twitterのコメント(21)

真空!!!
真空だが、見方を変えれば陽電子に満たされているとも言える(苦笑)。何でもかんでも円高が悪いわけではないよ。
本当にふざけんなよなー。円発行しまくってETF買いまくってるのに何故通貨高株安になる???
行き過ぎだろ?
円高すごい /
来週には105円台まで円高になると踏んで利確&仕込み終了し後は少し静観‥
何故米国金利が上昇しているのに円高になるのか
米国実質金利が下がっているわけないし・・・
おっと円高始まったね
円が真空地帯に突入とか。今のタイミングだと、あんま嬉しくないw
なるほど、そうきたか(笑)
ガソリン、灯油が安くなったらいいな。
不安を煽るような悪質な報道を繰り返す日経新聞って感じ悪いよね・・・・
(備忘録)ドル円,「真空地帯」なんかじゃありません。ちゃんと波動的な理由があってここまで下落しているんです。
「トランプラリー」の出発点付近―当時は101円前後の高値から短期間で一気に110円を超える円安水準にジャンプした。このため107円32銭を超えると、「101円まで明確な抵抗線がない真空地帯に突入する」
反転フラグやろw

円、107円は通過点か 「真空地帯」突入との声:
円、107円は通過点か 「真空地帯」突入との声:
円、107円は通過点か 「真空地帯」突入との声:
以上

記事本文: 円急伸、一時106円台 円高「真空地帯」突入との声  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース