TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 米朝戦争への備え...

米朝戦争への備え、中国軍が異例の全軍訓練  編集委員 中沢克二(写真=ロイター) :日本経済新聞

19コメント 登録日時:2018-01-09 07:19 | 日本経済新聞キャッシュ

 2月の韓国・平昌冬季五輪への北朝鮮の参加などを巡る南北協議をよそに、中国全軍が臨戦態勢に入った。 「1月3日、初めて全軍の訓練開始大会を緊急に開き、(国家主席の)習近平が自ら訓令を発した。米軍の北朝...

Twitterのコメント(19)

明日は5輪前の最後の新月。
>2月の韓国・平昌冬季五輪への北朝鮮の参加などを巡る南北協議をよそに、中国全軍が臨戦態勢に入った。<
" 「核戦争に備えよ」 9月の北朝鮮の核実験で、金正恩はトランプが引いたレッドラインを越えた "
─ 米朝戦争への備え、中国軍が異例の全軍訓練:
やっぱり北朝鮮と同じにしか見えない中国!米朝戦争への備え、中国軍が異例の全軍訓練:
「南北融和どころではない。米国の動きを感じ取った中国は戦争間近と判断している。核放棄がない場合、動くなら早ければ早いほどよいはずだ。五輪後が怖い」
中国軍が全軍訓練 米朝戦への備え:
中国軍に水陸両用作戦が出来るのか見ものやん(≧∇≦)b
こりゃまた踏み込みましたね中澤さん。
中共は腹を据えたみたいだぞ!
オリンピック前に米軍による武力行使があっても驚かない😈
こういうの、全部茶番劇だと思ってるwwwwwwwww
米朝戦争への備え、中国軍が異例の全軍訓練:

わが国の対策は?
これが現実
南北会談の背後で中国軍が大規模な訓練。やはりオリンピック出場なんか主な議題じゃないな。北朝鮮が急に会談を申し入れた理由が怖い。
中国も備えているか。/
やっぱ、もともとやる気だったか
いま、残念ながら世界、事 アジアに関しては日本より中国の方が軍事的情報を保有してるのだろう。
CSISあたりのヨタを真に受けて作った記事っぽさがある。日経の軍事関連記事はどれ一つとっても胡散臭さが満点で面白い。
中沢克二
⇒見出しから間違っとる。あるのは共産党の私軍、人民解放軍。中国に国軍は存在してないんだけど? よくもまぁ、これで購読料値上げできたもんだな。
「南北融和どころではない。米国の動き感じ取った中国は戦争間近と判断している。核放棄がない場合、動くなら早ければ早いほどよいはずだ。五輪後が怖い」
以上

記事本文: 米朝戦争への備え、中国軍が異例の全軍訓練  編集委員 中沢克二(写真=ロイター) :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース