TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 17年度配当、最...

17年度配当、最高の12.8兆円 利益配分率は横ばい  :日本経済新聞

23コメント 登録日時:2017-12-08 07:11 | 日本経済新聞キャッシュ

 好業績を裏づけに上場企業の配当が増えている。2017年度の配当総額は前年度比7%増の12兆8000億円と最高を更新する見通しだ。だが純利益に対する配当の比率を示す配当性向は3割強と過去5年はほぼ横ば...

Twitterのコメント(23)

好業績を裏づけに上場企業の配当が増えている。2017年度の配当総額は前年度比7%増の12兆8000億円と最高を更新する見通しだ。だが純利益に対する配当の比率を示す配当性向は3割強と過去5年はほぼ横ばいで推移し、欧米企業に見劣りする。
日本株の無配そんなに少ないのか
分離課税20%で2兆5千600億円かあ。25%に上げると税収増は6,400億円。なかなか。
17年度 、最高の12.8兆円
「年金を市場運用なんて!」って文句言うてる人達の年金源資にも多額廻るんやけど、貰う側がそれを理解してないというね(´・ω・`)/
だが純利益に対する配当の比率を示す配当性向は3割強と過去5年はほぼ横ばいで推移し、欧米企業に見劣り
前年比7%増:日本経済新聞

働きづめの勤労者には回ってこないお金。分配が間違っている。
賃金上昇抑制させて株主配当増やす

( ^ω^ )どこまで糞なんだか・・・
《NEWS》  配当利回り1位=《3528》プロスペクト(東証二部上場)
「もっと労働者へ」とか言ってないで、自分も株を買って配当受ける側になればいいのに。常に「r > g」(byピケティ)なんだからさ。
⇒ 内部留保はもう十分なので、もっと株主、従業員、顧客へ還元してね。
利益配分率は横ばい。と日経様が。給料が上がることを期待するのではなくて、株等をもって配当を当てにしないと好景気?の恩恵を受けられないってことですね
「配当→最高」
「内部留保→最高」

なのに、何で
「給与→最高」
じゃないんだよ。
おかしいだろ。
全ての…(´・ω・)とは言わんが…いずれにしても零細企業の経営者なども実に厳しい状況なんだよ…
投資やるしかない時代へ。景気が良くなっても何もしないと恩恵を受けることができない。
年金なんかが大株主だから間接的に国民に入る部分もあるので無いよりはあった方が良い
企業の儲けは経営者、投資会社、大口株主がかっさらう。
連中は稼いでも稼いでもまだお金がほしい金の亡者になってて、
安倍ら政治家はこういう連中から資金が欲しいから下僕みたいになってる。
内部留保は増える一方!儲けるばかりで使い方を知らない経営者。内部留保に課税すべき!
これ関係あるの日本人口の何%なんですかね
こういうところから税金取っていくべきだと思うんですけど
おちんぎんアップもお願い♡
「余る資金の適切な使い道」ってサービス残業への残業代と過労解消のための人件費確保以外にないだろうに。投資だ配当だの前に従業員に対する正当な給与水準確保が大事。
内部留保を抱え込むとリターンを生むよう投資に使わないといけないから会社が大変です。ファイナンスの原則に従うなら、投資先がないなら還元した方が会社も楽です。 /  利益配分...
日本企業の配当総額は最高になる見通しですが、課題も浮き彫りになってきました。ここでも横並びが……。市場は配当施策にも個性を求めています。
▶ 利益配分率は横ばい
以上

記事本文: 17年度配当、最高の12.8兆円 利益配分率は横ばい  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース