TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 日本、英国とミサ...

日本、英国とミサイル共同開発 防衛装備政策に転機  :日本経済新聞

73コメント 登録日時:2017-11-24 02:07 | 日本経済新聞キャッシュ

 日本、英国両政府は2018年度、戦闘機に搭載する新型の空対空ミサイル(AAM)の共同開発に乗りだす。これまでの共同研究から格上げするもので、航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35などへの搭載を見込む...

Twitterのコメント(73)

日英は実射試験を経て量産に至れば、ドイツやフランスへの輸出も検討する、としていますF35などへの搭載だけではなく、AAM共同開発は日本の防衛装備政策の転換点になりそうです。
変態ミサイルになる悪寒
三菱の電気製品忌避しよう死の商人と成り果てている 公彦
>
ウルトラ警備隊とサンダーバードの共同訓練も実現してほしいす
〈準同盟国に位置付ける英国とのAAM開発は日本の防衛装備政策の大きな転換点になる。〉

準同盟国という語を初めて見た。
日本が、英国とミサイルを共同開発するそうですよ。
空対空ミサイルか。島国同士、長距離AAMが欲しい訳か。
さんから
日本が「空対空ミサイル」や対地巡航ミサイル「トマホーク」を開発して配備する事になれば、日本の国是である専守防衛から大きく外れる事になるのではと感じます。
英国との共同開発とは珍しい。
いいね。
今世紀の日英同盟は空が主題か。
何故、米国にしないのか?と、イスラエルやウクライナ、フランス等も検討しないところが、全く持ってきて、お粗末
F-35にはAAM-4が載っけられないから、その後継だね。
経済の前に「平和国家」としてのモラルはなし崩しに壊れていく。
「攻撃型兵器」かどうか(「戦闘機」って基本防御兵器なわけで)はさておき、アメリカ以外の選択肢ってのも重要ですわな。イギリスとは各種環境も似ている部分あるし。
共同研究から開発に格上げか。頑張って欲しい。
★トランプさんの選挙コンサルもロンドンだったしね、きっと薦めてると思うよ~w。
英国との関係強化は地政学的にも正しい判断でしょうね。そのうち日米英の海洋大同盟に発展したりして。 /
ミーティアの改良版を想定しているのだろうが、ラーメンのAWACS撃墜に威力を発揮するだろう♪😈
もう日英同盟結んだらいんじゃね?w
そして出来上がったミサイルの弾頭は竹製で、フィンの代わりに立派な車輪が!!
軍需産業の海外進出
安倍政権は 積極的だ
日本のミサイルや武器が
人殺しに使われる日は
近い
いつのまにか日本は武器を輸出する国になってしまったのか。
『これは日本の最新のミサイルの性能にイギリスが食いついたのだろう。』
共同研究からの格上げ?!なんか怖い感じがするなぁ。
飛距離を取るか、機動性を取るかで揉めてイギリスだけの開発になった
ASRAAMの二の舞にならなければ良いけど
ミサイルの次はステルス機の共同開発だろう。
ちょっと前から噂はあったけど確定ですか。
大丈夫?
パンジャンドラムの国と飛行爆弾の国やで
大師匠と手組むのはいいがパンジャンドラムという英国面丸出しな暗黒の金字塔みたいなものに血税を濫費するのは止めて欲しい(迫真
ひたすら「防衛装備品」などとごまかしながら「兵器」開発を目指す日本政府。そんなカネがあるなら幼児保育や介護に回したらどうなのだ。兵器は人を幸せにしない。→
>話自体は数年前からあったのに、今さら騒ぐのは…
個人的には固体燃料によるラムジェットエンジンとか変態すぎて好き
反米の人たちにとってはとてもいいニュースだと思うのですがね…。単純に考えて、日本の軍拡が進めば最終的には米軍を追い出せるわけですからね。「日本は今も占領下だ」とほざきながら、日本が軍拡をすれば 「日本は戦争をしたいのか!」…。あほ。
やっとミサイル開発に本腰入れてくれたか。しかもイギリスと共同で。
殺傷兵器の共同開発を堂々と行うところまで堕落した日本。でも、消費者が権利を行使すれば、まだ引き返せる。三菱電機は恥を知れ!→
米国以外の選択肢があるのはいいよね。インドみたいにロシアとは付き合えないけどw /
このAAM最大の問題は、読み方をどうするかだよな(笑)
ジュナームにするのかジャナームにするのかそれともジェイナームにするのか…
アチラ界隈が喜びそうなネタだな。これを否定するなら全部日本製にすれば良いのか?違うか。非武装化か。
航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35などへの搭載を見込む。

しょっちゅう訓練で墜落激突してるオモチャの兵隊自衛隊に最新鋭機は豚🐖に真珠、税金と日本人の魂をドブに捨てるようなもんだ。

日本経済新聞
米国以外との共同開発は初。
ミーティアに三菱のシーカーを積むのか。
英国とミサイル開発ってw
戦闘機搭載型対空パンジャンドラムみたいな紅茶キメた武器ができてしまうじゃないかw
いよいよ日本の軍産複合体が顕著になってきた。
日本が戦争なしではいられなくなる日も遠くない。
どうしても一人の裏切者が出るものなのか? 武器を持たずして人類は生きれないものなのか... / (日本経済新聞)
来年配備の超音速ミサイルASM-3は、搭載できる機体が限られるからかしら。
カミカゼパンジャンドラム.
ゾゴジュアッジュが生まれるぞ……
パンジャンドラムの国と風船爆弾に対空竹槍の国が手を組んだらどうなるか想像もつかない
大和魂で飛んでいき敵国上空で数十のパンジャンドラムを巻き落とす!『KAMIKAZEパンジャンドラムミサイル』の爆誕だッ!!?
英国‥‥
ミサイル‥‥
ボビン‥‥
う、美しい‥‥( ゚д゚)ハッ!?
しまったこれはクソマーマイトの罠

\ぱんころ~/
パンジャンドラムでも作るつもりかいな...
英国製兵器は……
トンチキな兵器が出来そうな予感
第二次日英同盟爆誕間近
英国なら良いと思う。
イギリスが弱ってるからこその状況だね。英米と仲良くしておくに越したことはないのでいいんではないかな。
本当に許されない行為です。
アメリカ以外の国と共同開発するのはいいけど、なぜイギリス?
英国面におちろ!
備忘録として。 /
共同開発により規模の経済、部品の共有化などメリットはおおい
ですが昔から言われているように、共同開発した国がその装備を使って戦争した場合、日本の責任は?
その辺りをどうクリアするのか、開き直るのか
素晴らしい❗英国とも同盟国になるべきだ‼️
一つ一つコツコツとかな・・・
自分の身は自分で守る。
私は賛成です。

ただ、地球上で繰り広げられる同一種、人類同士の不毛な闘い。 この3万年もの間、常に闘いに明け暮れても、まだ飽き足らない。
情けない話です。
このまま醜い闘...
やっと動き出しましたね。
「日本国内への依存度が高い日本の防衛産業の受注は停滞気味。海外で稼げるようになれば経営には追い風」・・・そううまくいくのかな。>
おおおおまじか!
日本、英国両政府は2018年度、戦闘機に搭載する新型の空対空ミサイル(AAM)の共同開発に乗りだす。これまでの共同研究から格上げするもので、航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35などへの搭載を見込む。
可能性の拡大か。整備に必要な規格も同時進行かな
「日本、英国両政府は2018年度、戦闘機に搭載する新型の空対空ミサイル(AAM)の共同開発に乗りだす。これまでの共同研究から格上げする」
以上

記事本文: 日本、英国とミサイル共同開発 防衛装備政策に転機  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース