TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 東芝、テレビ事業...

東芝、テレビ事業を中国ハイセンスに売却 129億円  :日本経済新聞

13コメント 登録日時:2017-11-15 01:05 | 日本経済新聞キャッシュ

 東芝は14日、赤字が続くテレビ事業を中国電機大手の海信集団(ハイセンス)グループに売却すると発表した。テレビ事業を担う子会社の株式の95%を約129億円で譲渡する。原発事業の巨額損失で財務が傷んだ東...

Twitterのコメント(13)

テレビもメモリも売却して、東芝って何の会社になるんだ?

 129億円  :日本経済新聞
10年後に残ってる昔からの日本企業ってトヨタしかないんじゃないかって思う。
レグザもなくなるのか。
/東芝、テレビ事業売却 中国ハイセンスに
さみしいですね。
1960年に日本初のカラーテレビを生んだ同事業も撤退対象とした。
ゲーム向けテレビの代名詞だったので寂しくなるな。
さようならレグザ こんにちはハイセンスレグザ
センスが良くなって帰ってくることを祈る。
日本の家電は消滅するのか。
REGZAブランドは消えないみたいだ。
我が家は東芝家電はだらけ。もちろんTVはREGZA!REGZAブランドは継承とあるがハイセンスが何処まで守るのか不明。買換タイミングでどんどん他社に変更するしかないか

さらばREGZA
さらば東芝
とうとう、レグザも売却か、、
東芝は何を主軸として残すのだろうか
日本初のカラーテレビが東芝、それでも…。
あー、東芝のデコーダーの特許がみんな中国いっちまうな。SONY買えなかったのか。。
さり気に時代の転換点。
以上

記事本文: 東芝、テレビ事業を中国ハイセンスに売却 129億円  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース