TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 1千万円求人が増...

1千万円求人が増加 管理職・技術者…外資も食指  :日本経済新聞

17コメント 登録日時:2017-10-13 11:55 | 日本経済新聞キャッシュ

 中途採用市場で年収1千万円以上の求人が増えている。経営のグローバル化やIT(情報技術)の普及を背景に、自社にない知識やスキルを持った即戦力を高年収で獲得する流れが強まっている。日本の技術者確保を狙っ...

Twitterのコメント(17)

( ) 全文需要登入免費會員閱讀,日本科技業現在才開始搶人有點晚了啊....
これでも希望の党はアベノミクスをリセットするの!?
こういうの読むと、もっと自分は高値で売れなかったか?とか考えてしまう。
技術者…外資も食指:日本経済新聞
そっか、やっぱビズリーチか(笑)
ビズリーチがあてになるかは知らんけど、安売り傾向が消えつつあることは良いこと。
いいことだなぁ。
"35歳以下の若手の中途採用は社内風土に合わせて育てることができる"←そうなのか /
どなたかがおっしゃってましたが、二極化すると。1000万円とオーバーと200万円アンダーに。
雇用の流動性が増加してるのか 。一昔前と転職市場の風景が変わってる。これは良い事。
海外の経営者は日本の理系奴隷を人間待遇してくれるようだ

数学とかその最たる業界やしな
いいなぁ、高年収は魅力だけど、名古屋から出なくて良い、英語喋れなくて良い(苦手)とか色々条件考えるとなかなかねー。
若手だけではなく、即戦力の争奪戦。
いいね。流動性が管理職から広がれば新卒主義みたいなのも価値観として薄くなっていくでしょうね。
雇ってください!雇ってくださ~い!(´・ω・`)
お、チャンスだな!
断ったけど!笑
以上

記事本文: 1千万円求人が増加 管理職・技術者…外資も食指  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース