TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > ネットフリックス...

ネットフリックス、米国で値上げの「深謀」  :日本経済新聞

21コメント 登録日時:2017-10-06 15:31 | 日本経済新聞キャッシュ

 ネット動画配信の世界大手、ネットフリックスは10月から本国の米国で値上げを始めた。主力プランの月額料金を1割引き上げ、10.99ドル(約1230円)にした。今後、日本など他の地域にも値上げを広げる可...

Twitterのコメント(21)

これ日本も値上げくるだろ
「緩やかな値上げによる世界同等な負担」を掲げており、近く日本でも月額100円ほど値上げになる可能性が高い。>
世界の会員数が1.2億人にも及ぶため、仮に全世界一律で1ドル値上げすれば、年間で12億ドル(約1300億円)の増収効果を生む。
「オリジナル作品を作ってみたら想定を超える勢いで視聴者が増えたという成功体験が先行し、その経験則を戦略化」
だから値上げってのもかなり安直すぎて戦略とは言えない。
DSCも制作費かかってるからな。だからこそあれだけ面白い作品ができる。
品質を向上させるための値上げは賛成だな
何処かの国の競争しないのに見てない人に払わせるのとは大違い
オリジナルコンテンツに投じる費用が文字通り桁違いだなぁ…(^o^ ;)
"オリジナル作品を作ってみたら想定を超える勢いで視聴者が増えたという成功体験が先行し、その経験則を戦略化""コンテンツ投資の高騰が、値上げの最大の理由…「緩やかな値上げによる世界同等な負担」"ネットフリックス、米国で値上げの「深謀」
オリジナルコンテンツの質も高いので多少の値上げは許容できる。
連続再生時のOP/EDの強制カットを設定で変更できると良い。
気持ちわかります。

オリジナル作品を作ってみたら想定を超える勢いで視聴者が増えたという成功体験が先行し、その経験則を戦略化
うわー、ついに来ましたか😥
「ネットフリックス、米国で値上げの『深謀』」

無料期間を利用してNetflixの海外ドラマを見ているが、ラインナップはHuluよりも上と感じた。かりに日本で値上がりしても加入する価値はあると思う。
"なぜネットフリックスは、これほどオリジナル作品にこだわるのか。...オリジナル作品を作ってみたら想定を超える勢いで視聴者が増えたという成功体験が先行し、その経験則を戦略化した、というのがより正しい理由" …
強気だな
ドラマ1話が軽めの邦画1本くらいの予算

>テレビ関係者の間では制作費は1話あたり5億円といわれており、これが正しければネットフリックスは150億円を投じた計算になる。
もう手遅れかと…
>巨大化するネットフリックスに日本のテレビ局、映画、動画配信サービスはどう勝負するのか。知恵が問われる。
値上げされたら、解約ですかね・・・他の契約で代替できますので・・・。
強気な戦略。
番組制作費が凄い。在京民放5局の番組制作費の合計を超えてる。>
昼の記事
以上

記事本文: ネットフリックス、米国で値上げの「深謀」  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース