TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 虎ノ門に日本一高...
15コメント

東京都都市計画審議会(都計審)は19日、東京都港区の虎ノ門・麻布台エリアの開発計画を決定した。森ビルが高さ330メートルの超高層ビルなどを建てる計画で、2022年度の完成時には日本一高いビルになる見通し。オフィスや住宅のほか、インターナショナルスクールなど外国人向け施設を充実させることで、外国人が暮らしやすい街づくりを目指し、東京の国際競争力を高める。地上65階建ての超高層ビル(中央左)などを建て...


Twitterのコメント(15)

どんどん垂直に伸びていく。/ 330メートル、22年度に完成  :日本経済新聞
330メートル、2022年度に完成


西暦2022年に第二次世界大戦後体制が完全終了するからね。
飯倉公館隣に高さ330mのタワマン(上層階のみ住居)。これって麻布郵便局の場所だと思うんだけど、あの建物(昭和5年竣工)壊してしまうのかな。/
いいね。超高層は別にしてこの手の施設はもう少し東京にあったほうがいいなと思ってた /
東京都都市計画審議会(都計審)は19日、東京都港区の虎ノ門・麻布台エリアの開発計画を決定した。森ビルが高さ330メートルの超高層ビルなどを建てる計画で、2022年度の完成時には日本一高いビルになる見通し。
飯倉んとこね。もう外人expatsが一歩も出ないで暮らせる街みたいなビルのイメージ?→
この二駅相当離れてるけど…?

計画地の地下には歩行者通路を整備。東京メトロ日比谷線の神谷町駅と南北線の六本木一丁目駅が地下でつながり地域の交通利便性も大幅に高まる

虎ノ門に日本一高いビル330メートル22年度に完成 日本経済新聞
都市計画としてはおもしろいんだけど、このまま少子化が進んで50年後には廃墟のように危険な建物になっていたりしないのかな?
地震で崩壊するとおもろいなww 不謹慎やけど
正直、高台でこんなに容積を上げていいものなのかなあ?とも思う。

 330メートル、22年度に完成(日経)
都計審はエリア全体で平均約350%だった容積率を同990%に緩和することを決めた。
海外で子供を作って帰国子女としてここに入学させよう
"65階建てビルは現在日本一高い複合施設「あべのハルカス」(大阪市)の300メートルを抜く。三菱地所がJR東京駅前で計画する高さ390メートルの超高層ビルが27年度に完成するまでは日本一になる見込み。"
reading…>虎ノ門に日本一高いビル、330メートル、森ビルが2022年度に完成

三菱地所がJR東京駅前で計画する高さ390メートルの超高層ビルが2027年度に完成するまでは日本一になる見込み。

日経新聞
住宅1300戸!
虎ノ門に日本一高いビル、330メートル、22年度に完成
以上

記事本文: 虎ノ門に日本一高いビル 330メートル、22年度に完成  :日本経済新聞

関連記事

97コメント 2012-09-01 00:17 - news020.blog13.fc2.com

コメント(293) カテゴリ: ニュース タグ: 建造物,大阪, おすすめサイト新着記事 最近の人気記事 月別の人気記事ランキング 2012年 4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月   8月  7月  6月  5月  4月  3月 ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース