TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 博士、AI担う人...
15コメント

文部科学省は2017年秋、人工知能(AI)の研究開発を担う博士人材の育成事業を産学連携で始める。数学や物理などの博士号を目指す学生たちを大学で教育したうえで、企業でのインターンシップや実務を通じて実社会に役立つ研究を身につけてもらう。大学や企業に人材を供給し、AIの研究開発を活発にしてイノベーション創出につなげる狙いだ。 AIは自動運転や画像診断に応用が期待されるほか、工場での製造工程や在庫管理…...


Twitterのコメント(15)

つまりどういうことだってばよ
「AIは統計学や数学が基本になっており、こうした素養を身につけた博士研究者や学生なら、短期の講習でも中堅層の研究者に育てられ、企業にとって即戦力になるとみている。」
???
Dr.の扱いって、ここ最近ずっとこんな感じよね…悲しい
大学院も作る予定なので、滋賀大で勉強しましょう(見境なし)
  :日本経済新聞
こんなん言い出すことを見ると、もうAIも息切れかな?/
若い人はこれに騙されない方がいいですよ。文科省は何も分からずにこういうことをやりますから。ただし、予算は付くので上手く利用することだけ考えて下さいね。
われわれはかしこいので
「数学や物理などの博士号を目指す学生たちを大学で教育したうえで、企業でのインターンシップや実務を通じて実社会に役立つ研究を身につけてもらう」

実社会に役立たない研究をしている皆さん
官製AI人材(笑)とか言い出すあたり日本の博士って完全に政府のオモチャっぽい、USの"Insight"プログラムの何番煎じになるのやら /
遅い。今からじゃ間に合わないと思う
「物理や数学分野の博士課程の学生や博士研究者などが対象で、グループごとに70人ほど受け入れ、約3カ月かけて大学で実践的な講義や実習を実施する」/
数学や物理などの博士号を目指す学生たちを大学で教育したうえで、企業でのインターンシップや実務を通じて実社会に役立つ研究を身につけてもらう。
なんかこう可燃性あるそうなネタだな
以上

記事本文: 博士、AI担う人材に 文科省、産学連携で育成  :日本経済新聞

関連記事

33コメント 2011-10-27 02:09 - www.47news.jp

 文部科学省は26日、大学院の修士課程から博士課程に進学する際、論文審査を中心とする現在の制度から転換し、幅広い知識を問う筆記試験を軸に新たな試験制度を創設、各大学に移行を促すことを決めた。本年度中に、新制度に必要な関係省令を改正する。  現在の制度では、2年制の修士課程を修了する際に修士論文を作成し、成績などと併せて一定の能力が認められれば、3年制の博士課程に進めるケースが一般的だ。だが、修士...[続きを読む

画像で見る主要ニュース