TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 仮想通貨が暮らし...

仮想通貨が暮らしの中に 三菱UFJが一般向け17年度発行計画  :日本経済新聞

29コメント 登録日時:2016-12-26 00:41 | 日本経済新聞キャッシュ

 2017年は仮想通貨が暮らしに本格的に入り込む年になる――。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は17年度から独自の仮想通貨「MUFGコイン」を一般向けに発行する計画だ。いったい何が便利に...

Twitterのコメント(29)

三菱は以外に進んでるー!
え?固定?



>MUFGコイン=1円に固定することで価格を変動させず、通貨やコンビニなどのポイントとも交換できるようにして、それぞれの短所を補う仕組みを目指す
暮らしの中に /
今度は仮想通貨が乱立するようだ。>
MUFGコインやらみずほマネーなど、金融機関が独自の通貨を発行へ。サービス提供までに親しみやすい名前に変わるんですよね??
ちょうどUFJコインも最新記事が出てた。目新しさはないけど。そういえば仮想通貨交換所のbitFlyerも最近広告うってるね。 /
メガバンクが仮想通貨に本格参入すれば、一気に暮らしの中に入り込んできます。記事ではバーチャルな一例を紹介しました。「 三菱UFJが一般向け17年度発行計画」:日経電子版
そうかそうか /
「大きな恩恵が期待できるはずなのに、ビットコインには信頼性が欠如している」。
MUFGの平野信行社長は9日、日本外国特派員協会でこう指摘
この たとえ、どこが考えたんだよw /
変動もさせずじゃ、後はどうやって手数料取るかしか考えてないでしょ。来年はこういうのの覇権争いが始まんのかな? 銀行も必死やw
ログインしなくても読める部分だけでコケそうな雰囲気を醸し出してる。
1MUFJコイン=1円に固定
論理的には正しい。
しかし円とペッグしていることが欠点では?
MUFGコイン
銀行が仮想通貨か。流行るのか。 /
いいね♪
さてね。
現金にもスイカにも無いメリットってなんでしょうね。
「MUFGコイン」!/
手数料なかったら良いね
ん〜 不安材料しかないけどねぇ... 裏付けの乏しいお金のシステムがですよ。 便利に使おうという考えは日本的でいいですけどね♪:
要チェック。
ビットコインとは違う新しい仮想通貨の準備が進んでいます。手掛けるのは三菱UFJフィナンシャル・グループ。あなたなら、使いますか?
仮想通貨、暮らしの中に 三菱UFJが17年度発行計画
銀行ごとに個別にやると利便性下がりそう。
会員じゃないと全文読めないんだけどね
[日経] 2017年は仮想通貨が暮らしに本格的に入り込む年になる――。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は17年度から独自の仮想通貨「MUFGコイン」を一般向…
17年度から独自の仮想通貨「MUFGコイン」を一般向けに発行する計画だ。いったい何が便利になるのか。銀行内部で進む構想を探った。
以上

記事本文: 仮想通貨が暮らしの中に 三菱UFJが一般向け17年度発行計画  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース