TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 東証大引け 反発...

東証大引け 反発、一時700円超高 戻り待ちの売りで伸び悩む  :日本経済新聞

11コメント 登録日時:2018-02-07 15:43 | 日本経済新聞キャッシュ

 7日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発した。終値は前日比35円13銭(0.16%)高の2万1645円37銭だった。6日の米国株が下げ止まり、日本株に対しても投資家心理の悪化に歯止めがか...

Twitterのコメント(11)

「日経平均は前日までの3日続落で合計1875円下落しており、その反動もあって買いが先行した」 ※1875円下落して、35円リカバー。
日経平均、4日ぶり反発 終値は35円高の2万1645円:日本経済新聞
ちょっと前までは、24,000円をうかがう状態やったやん
反発だけどーー。ちょっとねー。
「一時は上昇幅が700円を超え節目の2万2000円を上回ったが、午後になると戻り待ちの売りも出て急速に伸び悩んだ」
NYはけっこう反発したのに、日本株はこんな感じでした
戻り待ちの売りで伸び悩む 2万円台キープしてるんだから良いじゃん。(投資家はそんな悠長な事いってられない)
結局35円高と行ってこいの相場だったか(苦笑)あー、買いたい~
午後失速期待外れ
この先、日銀やGPIFが資金投入しても、外人に売り浴びせられるのかおち?
ここ数日下がり続けていた実績を思えば、終値で35円高なんて結局反発と言えるんだろうか。
以上

記事本文: 東証大引け 反発、一時700円超高 戻り待ちの売りで伸び悩む  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース

54.83.66.51 ec2-54-83-66-51.compute-1.amazonaws.com