TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 米にさらなる「贈...

米にさらなる「贈り物」 北朝鮮、軍縮会議で挑発  :日本経済新聞

13コメント 登録日時:2017-09-06 11:03 | 日本経済新聞キャッシュ

 【ニューヨーク=高橋里奈】国連のグテレス事務総長は5日、国連本部での記者会見で「今日(世界が)直面する最大の危機は北朝鮮の核問題だ」と語った。「北朝鮮による核実験は地域と国際社会の安全保障を著しく損...

Twitterのコメント(13)

米、北朝鮮制裁3分野で調整 
< 石油制限・・・日本の太平洋戦争が始まったきっかけの一つも結局そうだよねぇ。。。どっちに転ぶか。。。
China and Russia can not see the will to take measures. It's a big idiot!
米、北朝鮮制裁3分野で調整
北朝鮮の核・ミサイル問題は、国連を舞台としたアメリカと中国、ロシアの駆け引きと、もう一段の挑発行動の構えをみせる北朝鮮の動きが複雑に絡み合っています。
米、北朝鮮制裁3分野で調整
約14億の人口を持つ中国が25百万の人口の北朝鮮が崩壊して難民が押し寄せてきたからと言って大騒ぎするほどの影響があるのだろうか?逆に安価な労働者を手に入れるチャンスでは?

米、北朝鮮制裁3分野で調整
アタマおかしいよね、完全に
さらなる「贈り物」と言う事は、此れ迄のミサイルも贈り物。当たり前か。
安全保障理事会では、米国が石油禁輸などを含む追加制裁決議案を巡って常任理事国と最終調整を続けています。
▶︎
「米国が北朝鮮に圧力を加えようと無駄な試みを続けるなら、我が国からさらに贈り物を受け取ることになるだろう」こういう態度で譲歩引き出せるはずもなし。緊張は高まりますな。
一国の暴走、では済まされない。
国連が「一国の独断行動」を止められるかが試されている。
すなわち、現国連の体制が独裁軍事行動抑止能力を所有しているか否か、試されている。

 軍縮会議で北朝鮮大使:日本経済新聞
しかし北朝鮮は他国を挑発したりディスったりする表現が豊かだね。専門の部隊があるのだろうか。
>国連のグテレス事務総長は5日、国連本部での記者会見で「今日(世界が)直面する最大の危機は北朝鮮の核問題だ」と語った。

 軍縮会議で北朝鮮大使:日本経済新聞
以上

記事本文: 米にさらなる「贈り物」 北朝鮮、軍縮会議で挑発  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース