TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > トルコ、3カ月間...

トルコ、3カ月間の非常事態宣言 「テロ関係者を排除」  :日本経済新聞

39コメント 登録日時:2016-07-21 10:56 | 日本経済新聞キャッシュ

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコのエルドアン大統領は20日夜(日本時間21日朝)、15日夜に発生した軍の一部によるクーデター未遂事件を受けて3カ月間の非常事態を宣言した。「テロ組織に関係する者を全て排除する」ことが目的だと説明した。事実上の大統領権限強化策で、反政権勢力の大規模排除に拍車がかかる公算が大きい。トルコの強権化に対する欧米の懸念が深まりそうだ。画像の拡大20日、記者会見するエルドアン...

Twitterのコメント(39)

「非常事態宣言」日本で言えば「緊急事態条項」
あからさまというか、ホレ!見たことか!
今日、トルコ軍は理由をつけてシリアの国境を越えた。
あんまり強権的なことをするのはかえって政権の寿命を縮めると思うけど。:
「国家教育省はこれまで2万2000人の教員ら解任、私立の教育機関で教える2万1000人の免許取消しも決めた。表向きはギュレン師支持者の排除だが政権の意に沿わない世俗派やリベラル派勢力にまで弾圧が及んでいる可能性」 / "トルコ、…"
安倍政権の支持者は、トルコで何が行われていくのか、よくみてください。
これが、安倍政権が目指す「この道」です。
7年前、トルコのイスタンブール観光の計画を立ててた。生きている間、単独海外渡航できる体力がある間に絶対行きたかった国。この先行けないかも…と個人的な思いをツイート
「拘束や解職処分の規模は6万人を超えた」「これまでに2万2000人の教員らを解任、私立の…2万1000人の免許取り消しも」"恐怖政治"とは言うけれど、そこで最も恐怖し戦慄し恐慌を来すのは為政者自身の精神なんだなあ、と思った:
「トルコ憲法は非常事態時に、国民の基本的な権利や自由を部分的、あるいは全体的に停止する可能性があるなどと規定」……なんという自民党改憲草案
日本も対岸の火事じゃ無いんだよな〜
300人の死亡、8000人の逮捕者。ウィキリ─クスは政権の自作自演情報。ナチスの国会議事堂放火事件と一緒だ。ナチスの手口に学んでいる彼らはトルコを目指す。
こりゃ国内のギュレン教団を全部拘束なり解雇なりする気なんだろうけど、人口の10%とも言われる信者を全部収容する強制収容所なんて無理な話だし、解雇するだけでも失業率がハネ上がるぞ
二次大戦を思わせるな……。
tweet前後しますが、こちらの記事です。
安倍の憲法への「緊急事態条項」の実例・・トルコを見るとよくわかる。
クーデターだから?? そんな事ありせん。総理大臣が「宣言」すればいいだけです。
支持率が下がった政権に非常事態宣言はありがたい、フランスもそうだった ー
3カ月間の非常事態の宣言は、「テロ組織に関係する者を全て排除する」ことが目的。事実上の大統領権限強化策。日経の記事。  発効後は大統領を議長とする閣議で、法律と同等の効力を発揮する政令を出すことが可能になる。国会での審議を省略できる。
トルコ、3カ月間の非常事態宣言「テロ関係者を排除」:日経 「クーデター」を逆手にとって、己の意に反する反対派を大量パージして独裁権力を強化しようとする邪悪な大統領。こっちの方がはるかに「異常事態」。こうやって民主主義は自己破滅してゆく。
政府が法令に拘束されずに権力を行使するのは、テロ行為と同根である。日本政府は厳しく対処すべきだ。
自民党改憲草案の緊急事態条項がいかに危険か、トルコの非常事態宣言が教えてくれる。
〈表向きの理由はギュレン師支持者の排除だが、政権の意に沿わない世俗派やリベラル派勢力にまで弾圧が及んでいる可能性が高い〉

トルコ、3カ月間の非常事態宣
これを目指してる人が日本にいたりしてなー→
緊急事態条項入れて偽旗テロ起こして死刑復活させて政敵粛清、独裁強化、日本も近そうだね。
国会での審議を省略できるため、野党による政権監視が難しくなる。国民の権利や自由が大幅に制限される恐れがある。出版や放送などメディアの活動が監視下に置かれるとの指摘も
デスクの藤田です。クーデター未遂事件で揺れるトルコ。5年ほど前に家族で旅行したことがあります。日本語で話しかけてくる外国人はスリや物売りが多いのですが、親日国のトルコでは本当に親切心から話しかけてきます。早期の政情安定を祈っています。
「トルコ憲法は非常事態時に、国民の基本的な権利や自由を部分的、あるいは全体的に停止する可能性があるなどと規定。また、閣議で出す政令の違憲性は問えないことになっており、エルドアン氏は柔軟に大規模排除を進められることになる」
非常事態宣言、この厄介な局面。ギュレン師か、。
対テロを口実に反対派の粛清が始まった模様。日本もこうならないといいけど、、、。
これ、実に参考になりますね。自民改憲草案の緊急事態条項とほぼ同じものだから、日本でも採用されたらどういうことになるのか、国際社会の反応はどうか等、参考にすべき事が多そうです。⇒ 「テロ関係者を排除」:
あれー、どっかの国と政治状況が似てるなー

どこだろー(^^)
自民党の改憲案「緊急事態条項」と同じ? >>>>
「発効後は大統領を議長とする閣議で、法律と同等の効力を発揮する政令を出すことが可能」
自民党が改憲して創設したいという緊急事態条項がどんなものかよくわかる。
トルコの非常事態宣言は自民党が憲法草案で想定する「緊急事態条項」とは少し違うが国会をスルーで実質的な法律を出すことが出来る。「テロ関係者の排除」の名目で大弾圧が可能に。他人事として傍観できませんよ。
まさに独裁者、「ボクちゃんに刃向かうヤツはみんなやっつけるぞ~」って、バカボン安倍が憲法改正してやりたいことはこれだよね
非常事態には、国民の基本的な権利や自由を停止する可能性がある、と。ますます強権化がすすみそう →
トルコリラ運用に暗雲たちこもる・・・スワップ運用なら一時撤退か、裁量取引で売るなどの何らかの対策が求められますね⇒
トルコの強権化が進むのでしょうか。エルドアン大統領が3カ月間の非常事態宣言を出しました。「すべてのテロ組織関係者の排除」をうたっていますが、欧米の懸念が強まりそうです。
恐怖の粛清始まる(ドアに鍵をかけておいて、皆殺し……)。
「国家教育省はこれまでに2万2000人の教員らを解任、私立の教育機関で教える2万1000人の免許取り消しも決めた。表向きの理由はギュレン師支持者の排除だが、政権の意に沿わない世俗派やリベラル派勢力にまで弾圧が及んでいる可能性が高い」
大統領「テロ関係者を排除」  :日本経済新聞
以上

記事本文: トルコ、3カ月間の非常事態宣言 「テロ関係者を排除」  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース