TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 資産縮小「年内に...

資産縮小「年内に開始」 FRB議長が米議会証言 (写真=AP) :日本経済新聞

15コメント 登録日時:2017-07-12 21:44 | 日本経済新聞キャッシュ

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長は12日、米下院金融サービス委員会で「経済が想定通り改善すれば、年内に保有資産の縮小を開始する」と表明する。FRBは2008年以降の量的緩和で米国債などを大量に買い入れ、利上げ開始後も資産規模を維持してきた。イエレン氏は6月中旬の記者会見で、今秋にも資産圧縮に着手する考えを示唆している。イエレンFRB議長=AP イエレン議長は12日に...

Twitterのコメント(15)

お金を市場に供給するのも、吸収するのもFRB様の自由自在。民間が所有する中央銀行であるFRBは国際銀行権力の利益機関として100年以上機能してきた。
市場では9月の会合で資産縮小を決めるとの見方が浮かんでいる。「今後数カ月は物価動向を見極める」
イエレンさんの顔色悪いような。気のせいか。
やはり予想通り。量的緩和の縮小は9月から、利上げは年末まで慎重に物価などを見極めながら判断するようだ。量的緩和の縮小ペースが鍵に。
米FRBのイエレン議長は㏫、経済が想定通りなら、比較的早く保有資産の縮小を開始すると表明。ただ、米経済は足元でインフレ率が弱含んでおり「今後数カ月の物価動向を注視する」とも指摘した
*利上げ時期と資産縮小時期のバランスと舵取り注目か
そのため市場では、FRBは9月の会合で資産縮小の開始を巡る議論を優先し、追加利上げの判断は12月以降に先延ばしするとの見方が浮かんでいる
FRB議長が米議会証言経済が想定通り改善すれば、年内に保有資産の縮小を開始する」と表明する。FRBは2008年以降の量的緩和で米国債などを大量に買い入れ、利上げ開始後も資産規模を維持してきた。
6月中旬の記者会見で、今秋にも資産圧縮に着手する考えを示唆していました。
▶︎
これで中国などの経済が更に悪化する可能性があるね。元安になるのかな?そうなると貿易黒字がとツイッターで騒ぐ馬鹿が出てくるな。円安にもなるだろうから日本も一緒に叩かれそう
各国中央銀行の出口に関する説明責任が増す。日銀も例外ではいられない。いつまでETFを買うのか?
非伝統的な金融政策を終わらせて、金融引き締めに入るということか。日本は、なお一層の金融緩和政策を迫られるだろう。
イエレンさん強気やな
利上げを強調する発言出るかな?
以上

記事本文: 資産縮小「年内に開始」 FRB議長が米議会証言 (写真=AP) :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース