TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 中国がガソリン車...

中国がガソリン車禁止へ 英仏に追随、時期検討 (写真=ロイター) :日本経済新聞

106コメント 登録日時:2017-09-12 01:54 | 日本経済新聞キャッシュ

 【北京=多部田俊輔】中国政府はガソリン車やディーゼル車の製造・販売を禁止する方針だ。英仏が7月に2040年までの禁止を表明したことに追随し、導入時期の検討に入った。電気自動車(EV)を中心とする新エ...

Twitterのコメント(106)

【 英仏に追随、時期検討】
大気汚染の中国では、追随どころか、

追い越して必要だと思う。
日本は決断できないようだが、世界的潮流になってきている。
これからは外燃機関の時代やな!
日本勢はジリ貧になりそう。
なるでしょう。
中国がこうなったら一気に自動車産業の流れって変わるんだろうな。石油を介した力関係にも影響大あるのでは。
ガソリン車が中国に輸出できないとなると、電気自動車を作るしかなくなるな。。。   英仏に追随、時期検討(日本経済新聞)
思いのほか早くFool for the cityな世界につながるな。ラジカルな欧州の判断が挫折するのはしばしばなんだが。
電気は石炭で発電するのかな?、、、、
英仏に追随
→これで米国、ドイツ、日本政府の対応が見ものになってきた。個人予想→次はドイツのメルケル。米国はトランプ後(つまり4年後)、日本の脱ガソリン宣言まであと30年は掛かりそう。ガラパゴス大好きだから。
2040年よりも更に前倒しならニュースですね
そうですか まあ煙草の比ではない排ガスですから (´・ω・)y-~
そうですか
煙草の副流煙の比ではないからね 排ガス (´・ω・)y-~
ただ中国ならいけると思う。実状踏まえても。
内燃機関では世界レベルにはなれないのよね、EVであれば世界のレベルになれるかも?
環境問題より"輸出産業"になるかしから?って話だね。
アメリカも州によっては違うが、電気バスとかも走ってるしな。日本でも、茨城県?試行してるらしいが?
こういう流れ、日本はいつも受け身だよなぁ。ネトウヨが「日本人のDNAには内燃機関への愛が刻み込まれている!」とか言い出さないうちにはよ転換を。
中国も追随するとはね。ガソリン車締め出したほうが、自国の自動車産業にもメリットが大きいのだろうが…
ガソリン車とディーゼル車の販売禁止(予定)を英仏が打ち出したとき、「これは中国が追随しそうだなぁ」と思ったら案の定。
中国企業にとっては、日米の自動車業界の技術的アドバンテージを帳消しにできる上手い手段だ。さて、日米はどうでるか?
どうする日本。
果たして、中国で実現出来るかは疑問。> (写真=ロイター) :日本経済新聞
「中国政府はガソリン車やディーゼル車の製造・販売を禁止する方針」「英仏が7月に2040年までの禁止を表明したことに追随し、導入時期の検討に」「世界最大の自動車市場である中国の動きは、大手自動車メーカーの成長戦略や世界のEV市場に影響」
ほほう。/
ガソリン車禁止するやで
→代替エネルギー技術向上(orパクり)
→北朝鮮に技術流す
→北「石油禁輸怖くない!」
→米「ぐぬぬ…」

こうか
正確には「ガソリンのみで動く」自動車。プラグインハイブリッド車(NEV)はEVとともに注力する方針。/
原発いくつ爆発させるのかな~
しかしEVやハイブリッド、水素エンジンなど、ガソリン車以外の技術を一番多く持ってるのがヨーロッパでもなく中国でもなく日本だというのは皮肉な話ですのう。
俺が生きてる内に、FOOL FOR THE CITY(by永野護)みたいな、内燃機関が傍に追いやられる世界がマジに訪れるとは思ってなかったな。
マニュアル車が減った中、燃料も変わるとなると とうとう自動運転車が来るのかな?
産油国にでかい顔させず、自国でもこれから開発できそうな分野を推す為。
EVシフトかあ…(´・ω・`)
まあモーターの需要に変わりはないよね
化石燃料による内燃機関ファンの私としては、よろしくない世界の流れができつつある。
「中国の16年の新車販売台数は2800万台。米国の1.6倍、日本の5.6倍に達するため、世界の大手メーカーもNEV分野に力を入れる方針だ」。
インフラ的に可能なのは都市部だけじゃないかな。で、都市部だけなら車の所有は制限されているらしい(ナンバープレートがどうのとかいうやつ)ので、比較的容易かもしれない。
「国内企業の保護が目的ではない」とか言わせるあたり、保護が目的なんでしょうな。安価な街乗りと高価なグランツーリスモに別れるんでしょうね。
大気汚染でひどい状況だし、電気自動車ならモーターでレアメタル需要増えるだろうし、中国はホクホクになるかもしれないな
問題は中国の自動車産業がどうなるか
燃料電池車でまたガラパゴス化するのかしら。世界の趨勢はEVだわね…。簡単だし。>
問題はEVの電力を何で作ってるかなんだけどなぁ、まぁ中国は原発をバンバン作ってるから、事故らない限りはある意味クリーン?
ここで乗り遅れたらとうとう日本売るもんなんもなくなりまっせ
今更禁止にしてもなぁ……特に貧富の差激しい中国だからこそアホな発展遂げてるせいで迷惑被ってるのにねぇ………過去にしか着眼点がない国なので北朝鮮と共に落ちていきそう。
中国に先越された〜!でも国内ベンチャーに期待出来るって、車輸入したくないってのもあるかもね。それに国内レアメタル資源を使って原材料抑えられるし…
狙いは悪くない。後発の内燃機よりモーター。しかし、脆弱な送電インフラでそれをしっかりカバーできるのかい?中国は。
要するに、共産党幹部も汚れた空気を吸うのが耐えられないようだ。
変なとこ右に倣えしなくて良いアルよ…
この手の話、中国はエンジンの開発よりモーターの方が今から追うなら勝機がある、ってことだけど、欧州は…ひょっとして「絶対マツダには勝てないからシメとこ」ではないだろうかね?>:
? amp=1
テスラが数年以内に来る確信はしてて自分も400枚ほど持ってるけれど、、、中国がまさかこんな早くに宣言するとは思わんかった。
日本よりも安価で質のいいMade in Chinaの電気自動車が生まれる可能性も‥
あれだけの広い広大な国で充電とかど~するんでしょうかねぇ💦💦。
新型リーフでやっと航続距離400kmだってのに、広い中国で使い物になるんだろうか?
環境対策なら家庭暖房とかでの石炭使用禁止の方がよっぽど有効だと思うぞ。
中国のこういうとこはホント羨ましい。
決断力の高さがマイナスに働くこともあるけど、長期的にみたら臨機応変に対応できる方がよい。

: 日本経済新聞
これは経済にも環境にも凄い影響力。でも自動車は内燃機関含め国の工業化とか技術力を磨く上で重要だし、国内経済にとっても大切だと思うけどなあ。軍事産業あるから問題ないのかな。
顔色伺わないといけない会社があるから、日本はこの分野については後手後手。
ついに中国まで、、、日本はどうなる
英仏に追随
技術を無視した政治判断が電気自動車の未来をバラ色と錯覚させる。長距離と短距離の移動手段を分けるなら可能か
一方、独ダイムラーは今後10年間で1兆3千億円をガソリン車の開発に投じる、独と英仏の違い
コバルトと発電所不足が深刻になりそう /
日本は禁止しなければ、国産車のシェアが上がるな( ー`дー´)キリッ
レアメタル売れて、石油ガスは買わなくて、原発発電でプルトニウムできるし、中国的はに良い事づくめ。
中国には、バイクの実績がある。
へ~流石は、白髪三千丈だな
うああああああああ!
電気自動車は車というカテゴリーか?それとも家電?なんて。
この手の戦略、果たしてどれもうまくいくのやら
充電する電気、新しい車を作る電気、
その電気は火力発電で起こすのですね。
「中国政府はガソリン車やディーゼル車の製造・販売を禁止する方針だ。英仏が7月に2040年までの禁止を表明したことに追随し、導入時期の検討に入った」←自動車メーカ各位は技術の流出に注意。
トヨタも遅ればせながらマツダと技術提携して、電気自動車に本腰を入れていますな。
これはヨーロッパも近々ガソリン車廃止の動きを受けての事でしたが、いよいよ世界は電気の時代ですかね。

EVなら中国にもトップ取れるチャンスがあるからだろうな。
むしろガソリン車に固執する従来自動車メーカーには正念場だな。
ってかトヨタもEVを売れよ。
トップダウンの国ならではかもしれないけど、実現できれば凄いことだ。
あとはその電気をどうやって調達するかだな。
中国の16年の新車販売台数は2800万台。米国の1.6倍、日本の5.6倍に達する
既にバイクについてはほぼ電動だしなぁ、中国は
電動だと殆ど音しないし、結構信号無視多いから滅茶苦茶危ないんだよなぁ
どうする日本!
《中国政府はガソリン車やディーゼル車の製造・販売を禁止する方針だ。英仏が7月に2040年までの禁止を表明したことに追随し、導入時期の検討に入った。電気自動車(EV)を中心とする新エネルギー車(NEV)に自動車産業の軸足を移す。》
トランプと安倍晋三のみ将来世代の生命より景気。
日本終了のお知らせ(*´∀`)ノ
日本自動車メーカー、売り込み大丈夫?
ガソリン車だけじゃなくて日本は輸出用以外車を造るな。昔みたいに馬や人力車で移動すればいい
世界的に電気自動車・バイクにシフトしてほしいよね。
また電気の供給が忙しくなりそう、、オール電化は災害に弱いのですが、、(´・_・`)

巨大市場の判断は影響が大きい。日本の対応はどうなっているのか?
ますますバイクが廃れて行く未来
に。
すげえな。その電力はどうすんだよ…
新車が届いた2日後にこのニュースとは…。
日本が追随するかはアメリカの気分次第か?
まさか石炭や薪に回帰することは無いよね? //
昨日の朝ブルームバーグにも観測記事
中国がガソリン車の製造・販売を禁止する方針です。英仏が40年までのガソリン・ディーゼル車の販売禁止を表明したことに追随し、世界最大市場が突然のルール変更。世界の車メーカーへの影響は必至。▶ 英仏に追随、時期検討:
中国都市部の大気汚染は深刻だからガソリン車禁止は自然な流れかな
日本もガソリン車禁止してくれれば違法マフラー問題とか解決しそうなんだけどな…
昨日からニュースになってるが、「導入検討へ」って日経の飛ばしのような感じもするなぁ。中国の場合は、ピークオイル問題よりもガチで大気汚染の方で禁止ってなりそう。
これが実現すると、世界最大のEV市場が誕生する事になる。EVシフトが急速に進むのか、そして水素自動車はどうなるのだろうか。
中国の16年の新車販売台数は2800万台。米国の1.6倍、日本の5.6倍に達する
いよいよ中国も本気できますね!
公害問題対策も含めてだろうなこの決断は。本格的に電気自動車の時代が来そうだ。
危険な感じ。安易に、話に乗らないこと。→
これ凄い。色々なことへ影響が出るよ。
「中国政府はガソリン車やディーゼル車の製造・販売を禁止する方針だ。英仏が7月に2040年までの禁止を表明したことに追随し、導入時期の検討に入った」
全禁止だよね。はええな
最大市場、EVシフト
/
世界のEV市場 中国51%
田舎はまだ開拓の余地があるとして、北京とか上海のどこに充電ステーション置きますかね…。
さて、テスラ提携(取消)を含め遅れ気味のトヨタ、走る日産はどうするのか。
あと政府よね。
EV関連期待が高まる高まるw
モリテック、需給更に加速だなw
大きく世界が変わる
以上

記事本文: 中国がガソリン車禁止へ 英仏に追随、時期検討 (写真=ロイター) :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース