TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > クラウドファンデ...
24コメント

東京海上日動火災保険はネットで資金を募るクラウドファンディングを巡るリスクを補償する保険を国内で初めて月内に発売する。仲介サイトの運営会社がこの保険に入っていれば、出資者は、お金を募る事業者が破綻したときに8割程度を返金してもらえる。投資家が安心してお金を出せる環境が整えば、普及に弾みがつく。 この保険に加入した運営会社は、東京海上に保険料を支払う代わりに、事業者の破綻や横領などがあった際に、保…...


Twitterのコメント(24)

出資者が負担することがないということなら、確かに安心ですね~。/
リスクを取らないクラウドファンディングとか一体何のリターンがあるんですかね。日本人イミワカンナイヨww
クラウドファンディングに保険!
ネットで資金を募るクラウドファンディングを巡るリスクを補償
出資失敗しても

クラウドファンディングが増えるということかな?
早期購入得点で安価に購入できるというメリットは捨てるスタンス!Σ( ̄□ ̄;)
これ、スタンダードになるのかな。
トラブル多そうだよね
でも保険かけてやるものなのかな?
おお、なんかすごいのでてきた!
CDSに近いっちゃ近いのか
これこそ原点回帰。
そうなるか・・・失敗して返金される時点で投資ではないんだよな~。
なんかちょっと複雑な想いが巡る。。。
これも良いね!
リスク算定どうやるのか知りたい!
横領はともかくクラウドファウンディングなんて出資者からすれば成功するかどうかの賭けみたいなもんじゃないの…?
なるほど、これは大きい。投資じゃなくて購入だからこそできるわけですね。

保険かー。
キャンプファイヤーが1番か…
CAMPFREリリースラッシュ!
こっちも保険 / 出資失敗しても返金
仲介サイトの運営会社がこの保険に入っていれば、出資者は、お金を募る事業者が破綻したときに8割程度を返金してもらえる
"仲介サイトの運営会社がこの保険に入っていれば、出資者は、お金を募る事業者が破綻したときに8割程度を返金してもらえる">>>
[日経]クラウドファンディング、東京海上が保険 出資失敗しても返金 東京海上日動火災保険はネットで資金を募るクラウドファンディングを巡るリスクを補償する保険を国内で初めて月内に発売する。仲介サイトの運営会社がこの保険に入っていれば…
以上
掲載元: クラウドファンディング、東京海上が初の保険  :日本経済新聞


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

画像で見る主要ニュース