TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 働き方改革で成長...

働き方改革で成長底上げ 残業時間に上限など  :日本経済新聞

58コメント 登録日時:2016-07-15 02:18 | 日本経済新聞キャッシュ

財務省と厚生労働省が経済対策の目玉として盛りこむ働き方改革の原案が14日、分かった。残業時間に上限を設けるなどして長時間勤務を抑制するとともに、最低賃金の20円超引き上げや雇用保険料の大幅な引き下げで働き手の所得を増やす。女性や高齢者など働く人の裾野を広げつつ、働き方改革に取り組む企業も支援し、経済成長を底上げする。 安倍晋三首相は12日、石原伸晃経済財政・再生相に対し「働き方改革をはじめとする…...

Twitterのコメント(58)

労働集約型産業はどうするんだろう?同時にサービス残業の厳罰化を考えないと、ただのサービス残業助長にしかならないし、そうなると従業員のモチベも上がらず、より生産性が下がる。
一体どうしたいのか、残業代ゼロ法案の目眩まし?
"残業時間に上限を設けるなどして長時間勤務を抑制するとともに、最低賃金の20円超引き上げや雇用保険料の大幅な引き下げで働き手の所得を増やす" /
20160715「 財務・厚労省」(日経新聞)
残業時間よりもまず、1日8時間労働をやめて欲しい。9to5って言葉が普通になって欲しい。9to6禁止法案を是非。
→残業代には同額の課税を!税収は仕事効率アップの為に使えば良い。
マイナーチェンジの制度改定では限界がある。企業も苦しい。「全員正社員雇用。ただし解雇できる」「希望者はみな時短勤務可能」など、現行制度にとらわれない抜本的な改革が必要だと思う/
残業時間の上限設定というのは、つまりその上限を越えたら残業代が出ないということですよね。
"企業が従業員に残業を命じる場合、労働時間の超過理由を明示した「36協定」を労使で結ぶ必要がある。特別条項を付ければ無制限で残業できるが、特別条項を付けた場合でも上限を設ける方向。" /
派遣のピンハネ率の上限規制とピンハネ率の公表はまだですかね
とにかく解雇はしやすくすべきだと。脱時間給と合わせてサビ残増えるとか、ブラック化が進むとかいう人もいるけど、市場原理に沿っていい方向に向かうと思うな。
やっとまともな経済政策。働き手の実質所得増やさないと景気良くなんないよ。>「残業時間に上限を設けるなどして長時間勤務を抑制するとともに、最低賃金の20円超引き上げや雇用保険料の大幅な引き下げで働き手の所得を増やす。」
わかります。長時間労働に上限を設けないと、日本でポケモンGOが盛り上がらず、ポケノミクスが失速しちゃうもんね(真顔)
「日本政府、働き方改革で成長底上げ、残業時間に上限など」日本経済新聞
「同じ仕事なら同じ賃金を支払う「同一労働同一賃金」では年内に指針を作り、どんな待遇を不合理とするか判断基準を示す」
36協定の上限設定!>「残業時間は一部業種に上限を設ける。企業が従業員に残業を命じる場合、労働時間の超過理由を明示した36協定を労使で結ぶ必要がある。特別条項を付ければ無制限で残業できるが、特別条項を付けた場合でも上限を設ける方向」
財務・厚労省:日本経済新聞 厚生労働省と財務省が経済対策の目玉として盛りこむ働き方改革の原案、特に注目なのが労働時間。 36協定の特別条項を付けた場合でも上限を設定など。
残業に上限を設けることにそこまで意味があるとは思えません。隠蔽が横行するだけでは。/
決まりをいくらコネコネしても、守られなかったら意味無いんだよなあ。 :
「個々の働き手の能力を引き出すには、労働時間ではなく成果に賃金を払う「脱時間給」制度の早期実現が不可欠」。日経の給与体系が知りたい
脱時給制いいな!"個々の働き手の能力を引き出すには労働時間ではなく成果に賃金を払う「脱時間給」制度の早期実現が不可欠。導入されれば、より柔軟で効率的な働き方が期待できる"|
そもそも出費をしない所だから賃金を引き上げても意味ないと思いまーす
社会保険料負担が増える130万円の壁をなくすために企業に助成金を出す?意味がわからない。
日経

「労働時間ではなく成果に賃金を払う『脱時間給』制度の早期実現が不可欠…解雇の金銭解決も…厚労省は不当解雇のケースで制度導入を検討中だが…通常の解雇にまで広げる必要がある」←日経の本音
「残業時間に上限を設けるなどして長時間勤務を抑制する」
むしろ労働基準法は今まで何やってたん?
気をつけよう!甘い言葉と安倍政権。

日経は、「『脱時間給』制度の早期実現が不可欠。……解雇の金銭解決…一段の人材流動化を促すには通常の解雇にまで広げる必要がある。」と。
最後に日経らしい主張が出ている。こうやって読者に刷り込むだな:
これ…上限設けても、下手したらサビ残増えるだけじゃ。
現実に働いている私達の実態と思いに合致しているのか要チェック
雇用保険料の値下げについては、用途を可処分所得向上のため、広くあまねく還元するんじゃなくて、失業給付増、職業訓練の充実とかやったほうが、未来の投資になるんじゃないか?
育児休暇が増えるのはいいことだと思う。出来れば社会医療保険を未使用の加入者への還付が欲しい。使わない人が意外に高額な社会保険をまんま払うのはよくないかも(そうなると俺はかなり不利益なことにはなるが)
最低賃金を20円アップだとさ! それで食えるのか? 憲法で保障されてるはずの「最低生活」を維持できまい。
制度で給料を上げようとするの、間違ってると思う。同一労働同一賃金も、制度でやるべきことじゃない。目下の役割と賃金が人によって違うのは、経済合理的経営判断の結果だ。本質を見て議論すべき。◇
残業時間の上限は勤務時間が不規則だったり公益性の高いサービスを手掛けたりする業種は外すとあるけれど、不規則でも労働時間が適正なシフトを組むべきだし、公益性が高いサービスも常時残業無制限にする必要はない / "働き方改革で成長底上…"
"企業が従業員に残業を命じる場合、労働時間の超過理由を明示した「36協定」を労使で結ぶ必要がある。特別条項を付ければ無制限で残業できるが、特別条項を付けた場合でも上限を設ける方向だ。" /
いいんじゃない。 /  財務・厚労省 (日本経済新聞)
新聞記事より。「 残業時間に上限など」  雇用保険料の引き下げや、育児給付金受給期間を子が2歳になるまで伸ばすなどの案が出ているようですね。
与党も世論の動きは気にしているんだな。/
これはきちんとしてもらわないといけないんだけれどもね。現行残業し放題で、ブラックなんだよね。厚労省取り締まれてないから、もう法で定めないと無理なんだよ。
いい仕組みつくってほしい:-)
うちは無縁だな |
これ、IT系で残業上限を設けないと。
あと、トラックとバスな。
16時間拘束11時間労働とか、ダメでしょ。
生産性を如何に上げるか。それが問題だ。
★一部か。国会議員はバカなのかな。単純に、残業は1週間で5時間まで、って、すればいいのさ。
はいはいこのタイミングですねー
時間というか、何処ででも働ければいいと思うんですけどねぇ。
「 残業時間に上限など:日本経済新聞」最低賃金だけ上がってもなぁ。
「残業時間は(中略)一部業種に上限を設ける。勤務時間が不規則だったり、公共性の高いサービスを手掛けたりする業種は外し、企業活動への影響を避ける」-これで「改革」と言えるか
残業時間上限で違反したら罰則とかにしないと無理無理
合意争点としてすすめるには、このくらいの水準で仕方ないのでしょうか→
残業代ゼロは撤回しないし(残業時間上限は一部の業種だけ),金銭解決で1億解雇し放題. ->
改革したい経営者の皆さん
お力になります!
参議院選挙でストップしていた「働き方改革」をめぐる政府の検討作業が再び動き出します。効率的な働き方を促しながら、成長力強化にもつなげられるか。経済対策の目玉でもあるだけに注目です。
解雇の金銭解決制度の検討を進めるという項目もあるのね。
残業時間に上限←三六協定の改正もするのだろうか。/
これはごり押しでもいいから進めてほしいな。
仕事が趣味の領域になっている人は別にして、一般的には終業の時間がハッキリわかっている方が安心して仕事に取り組めると思う。 "@nikkei: "
残業時間に上限を設けるなどして長時間勤務を抑制するとともに、最低賃金の20円超引き上げや雇用保険料の大幅な引き下げで働き手の所得を増やす。
[日経] 財務省と厚生労働省が経済対策の目玉として盛りこむ働き方改革の原案が14日、分かった。残業時間に上限を設けるなどして長時間勤務を抑制するとともに、最低賃金の20円超引き上げや雇用保…
以上

記事本文: 働き方改革で成長底上げ 残業時間に上限など  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース