TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 敵基地攻撃能力の...

敵基地攻撃能力の保有検討へ 防衛省、北朝鮮脅威受け (写真=AP) :日本経済新聞

63コメント 登録日時:2017-08-05 06:53 | 日本経済新聞キャッシュ

防衛省は敵国の弾道ミサイル発射基地などを攻撃する敵基地攻撃能力の保有の是非をめぐり、近く議論を始める。来年末にも予定する防衛大綱の見直しに合わせ、北朝鮮の核・ミサイルへの抑止力として将来導入できないかを検討する。近隣諸国の反発だけでなく、国内でも議論を呼ぶ可能性が高い。 敵基地攻撃能力は、巡航ミサイルなどで敵国の基地をたたく装備。護衛艦などから発射する米国の巡航ミサイル「トマホーク」や、戦闘機か...

Twitterのコメント(63)

目の前の脅威に対し、安っちいエセ正義感を振りかざして武力反対と口にする輩らと心中する気は更々無い。
検討 大いに結構。

 防衛省:日本経済新聞
中国は北朝鮮問題を解決する気が全くないのだから、北の脅威は永遠に続く、日本はいつでも瞬時に北の基地をたたけるようにして北に対抗するしかない、、
そりゃこうなるよね。アメリカ様にミサイルが届くようになり、アメリカ様がまともに戦争すれば大ダメージ受ける相手だからね。まずは属国に相手させるって事でしょ。、、、
「テキキチコウゲキノウリョク」じゃなくて、戦争それも先制攻撃でしょ。◆日経新聞 -
防衛省、北朝鮮脅威受け:18年夏メド結論、国内外から懸念も
敵基地攻撃能力の保有は却って敵と見なされた相手国に先制攻撃する大義名分を与える。専守防衛力の保有に留めなければ相手国は同時多発的な攻撃能力によって強力に反撃してくる。
わざわざ、日本の防衛力強化せざる得ない状況を作り出してくれるよな〜
主権国家としての当然の権利なのに、どうしてあわよくば日本をどうにかしてやろうって各国の顔色を伺わなければならないのか。
日本を攻撃する意思のある場合はその敵基地を攻撃し攻撃能力を破壊し正当防衛を!
攻撃能力があることを示すことが防御になる
←ぜひしっかり議論してその方向で進めてほしい。
北朝鮮問題もこいつらにとっちゃ改憲のネタくらいの扱いなんだなあ
敵基地攻撃する為にも憲法改正は絶対に必要(憲法9条)
☆絶対必要です!
大人のおもちゃを持つ様になれば必ず使いたがる人間が出てくる。
今の政権がまさしくそのものだ!絶対にあり得ない。
既存するものでは無くもっと違う形の防衛を考えるべき。
ただし「敵基地攻撃」とはその性質上。

「先制攻撃」と区別がしづらいものです。
仮に北朝鮮が日本に向けたミサイルのみを
的確に破壊したとしても
北朝鮮は必ず「日本から理不尽な先制攻撃を受けた」と主張することでしょう。
このニュース,日経だけかな? 「近隣諸国の反発」って特定アジアだけじゃん。ま,あんなことやあんなことも出来るようにはなりますが。
やっとその気になってくれた。。。
兵器配備するまで有事に至りそうな気もしなくはないけど。
トマホーク3000発の配備で抑止力を期待できるとの試算を見たことが。射程距離3000kmで北京にも届くやつ。1発1億円以上。まとめ買いなら単価が下がるのか⁉︎
抑止力にもなるからトマホークくらいいいんじゃないの
安倍政権は、敵基地攻撃は憲法9条違反であるのを承知で、国民の北朝鮮のミサイル攻撃の恐怖を煽り立て、改憲議論に誘導しようとしている。 こんな事が公然とニュースになるほど日本は政治が劣化し戦前の軍国主義に席巻されてしまってきている。
敵基地攻撃能力。憲法改正は「スケジュールありきではない」となっても、こちらは来年末の防衛大綱見直しというスケジュールに間に合わせることが想定されています。
ますます危険な方向に…
言葉や憲法でミサイルは防げない。

解決できる人は北にでも行ってらっしゃい。
ますますマスゴミは狂ったように安倍政権を叩くだろう。守りたい(;ω;)

防衛省は敵国の弾道ミサイル発射基地などを攻撃する敵基地攻撃能力の保有の是非をめぐり、近く議論を始める。
地球の反対側というより・・安倍首相(裏に米ロ中)の目的は北朝鮮でした!!
『日韓は相応の負担をするべきだ』トランプ大統領
集団的自営権で米援助で攻撃可能、自衛隊も派遣可能。反対のデモや集会で法や予算を阻止しようとすれば共謀罪で逮捕
そら攻撃できなあかんやろ
今こそ国民に聞いてみたい 9条って何ですねん?
円安に傾きそうな話題やな
>
前に小野寺大臣が出た のミサイル防衛の放送見た人は、専守防衛の意義の捉え方が大分変わったと思う。
否定だけじゃなくてちゃんと知って欲しいですよ。
9条3項が防衛大綱見直しへ化けた、ということだろう。
間に合うのか?
仮に朝鮮民主主義人民共和国からミサイルが韓国もしくは日本に着弾したとしても、米軍は即反撃しない。まして核兵器に対して核兵器で応戦はしない(米国領土以外であれば)。そういう認識に立った上で検討すべき問題。☞「基地攻撃能力の保有検討へ」
70年以上昔なら弾道ミサイルもないからよかったけど、現代では大陸間の攻撃手段がある以上、その時代に合わせて変化させてかないと守れるものも守れない
まぁ相手方が此方が攻撃されたらひとたまりも無い核弾頭ミサイルを持とうとしてる以上先制攻撃も自衛のうちかと・・・って、北朝鮮と交戦状態でしたっけ??
いいんじゃないですかね…。
日本独自で準天頂衛星やひまわりとかのSBASを利用した巡航ミサイル開発したりとか…。
何故、弾道ミサイルが選択肢とならない。
対話、制裁、遺憾の意砲しか出来ないのにかね?
「防衛省は敵国の弾道ミサイル発射基地などを攻撃する敵基地攻撃能力の保有の是非をめぐり、近く議論を始める…国内外から「専守防衛方針を超えるのでは」と議論を呼ぶ可能性」|8/5日経:
この政策に反対するのは、既に犯罪的思考停止に思える。
内閣改造後にさっそく安倍政権の軍国政策がはじまった。アジアの侵略準備の第一歩ですね。こんな恐ろしい力を有しては行けません。国民は一丸となって反対し止めましょう。暴力を使った野蛮な解決などいらない、話し合いで平和的に解決しないとだめ。
カリアゲのおかげ。
軍拡競争を促す事しか出来ない外交能力のない安倍政権。国内の格差、貧困から眼を逸らせる為にも今後も危機を高めるとしかやらないだろう。暴発する前に安倍政権を倒さなければ。
持たない選択肢なんて、ない。
やるなら最初の段階で徹底的に破壊しなくてはならない
トマホークでは無理でしょ
本文には〈国内外から「専守防衛方針を超えるのでは」と議論を呼ぶ可能性が高い〉と書いているのに、見出しは〈国内外から懸念も〉。これが日本を代表する経済紙がする事なのか。政府に意見をしたいのであれば、正面切って堂々と社説に書くが良い。
⇒日経は「専守防衛」を聖典としたい意図ミエミエの記事やな。そんなに自衛官・国民を先に死なせたいのか? 日経内にもサヨクが相当数蔓延ってる話はホントのようだ。
憲法解釈を鳩山一郎内閣時代に戻すことが出来れば、さらにスムーズになると思う。専守防衛という日本独特の防衛概念を転換する時期に来ているのではないだろうか?
/紙版を読んで驚愕。「敵基地攻撃能力」の議論となれば当然憲法とのからみが出てくる。にもかかわらずこの記事には「憲法」のけの字も出てこない。新聞が議論を避けてどうする。
日本国憲法は対外攻撃を禁じているかもしれないけど、「検討」までは禁じていないからね。専守防衛貫徹のためにもあらゆる可能性の検討は必要だろう。
日経新聞は放火しょうとしているのか。議論もしてはいけない。もっと自由に議論できる社会が良いと思うのだが、非国民扱いだ!
検討は早くすべき。
現政権はどうして緊張ばかり煽ることしかしないのか。
しかも完全に憲法違反。
ミサイルは移動式が主流で実効性もない。
米軍需産業だけ喜ぶ。
バカ丸出しではないか!
しかし、北朝鮮のミサイル基地の大多数は地下施設であると思われるので、効果はごく一部しかないようにも感じる。
防衛省、北朝鮮脅威受け:日経 昔より相手国が精密攻撃が可能になったことで「専守防衛=死」に近づいた。ただだからと言って敵基地攻撃能力付加は疑問。敵基地の情報収集能力は自衛隊では無理。米国支援が必要でしょ。
憲法上、許されるの? 検討する前に改憲ではないか?

 (写真=AP):日本経済新聞
いよいよ戰爭準備だな。
日本が敵国のミサイル発射基地を攻撃――。防衛省が敵基地攻撃能力の保有を検討します。北朝鮮の脅威を前にいよいよミサイル配備を視野に入れますが、「専守防衛方針を超える」などと大きな議論を呼びそうです。
防衛省は敵国の弾道ミサイル発射基地などを攻撃する敵基地攻撃能力の保有の是非をめぐり、近く議論を始める。来年末にも予定する防衛大綱の見直しに合わせ、北朝鮮の核・ミサイルへの抑止力として将来導入できないかを検討する。
|日経
(日本経済新聞) 防衛省は敵国の弾道ミサイル発射基地などを攻撃する敵基地攻撃能力の保有の是非をめぐり、近く議論を始める。来年末にも予定する防衛大綱の見直しに合わせ、北朝鮮の核・…
騒ぐ土人達は、人の鎖とやらで自身を護れば宜しwww
以上

記事本文: 敵基地攻撃能力の保有検討へ 防衛省、北朝鮮脅威受け (写真=AP) :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース