TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 残業「月60時間...

残業「月60時間」へ議論着手 働き方改革会議  :日本経済新聞

25コメント 登録日時:2017-02-01 21:00 | 日本経済新聞キャッシュ

政府は1日、首相官邸で「働き方改革実現会議」を開き、長時間労働の是正に向けた議論を始めた。政府は原則として全業種の残業上限を月平均60時間、年間計720時間までとしたい考えで、この方針に沿って意見集約を急ぐ。安倍晋三首相は会議で「長時間労働は構造的な問題で、企業文化や取引慣行を見直すことも必要だ」と指摘。政府は年内に労働基準法改正案を提出し、早ければ2019年度の施行を目指す。 この日の会議は各…...

Twitterのコメント(25)

原則全業種ということなら、相当程度緩い規制にならざるを得ない。広く緩く網をかけておいて、あとは産別・個別の労使で実情に応じたやり方を考えていくのということでいいのではないか。
そこじゃないって気もするけどな。。。
新聞記事より。「 働き方改革会議」  いよいよ本格的な議論がなされますね。3月には法案提出ということですが、現在出されている改正案はどうするのでしょうか。
月100時間以内、年で720時間以内、よって「月平均60時間」でしょ。月20日勤務だとしても3時間残業当たり前かよ。とはいえ取締りがきつすぎると不正するからなぁ…
政府が生産性に関する公式見解出したらいいのになー。電話減らす、家賃補助出すとかいろいろ。 /
残業上限を月平均60時間、年間計720時間までとする政府案に沿って意見集約を急ぐ。対象は原則、全業種。

-
有料会員限定記事で失礼。裁量労働制の場合はみなし時間が60時間だそうな。実労働時間はカウントしないと言うお粗末さ。これでは何も変わらない。何のための制限なのか。
完全週休2日制でひと月の労働日が約20日とすると、「月60時間」というのは一日当たり3時間になる。このこと自体が既に働き過ぎではないのか? 日本の常識は世界の日宇常識。
1日3時間ですかね。
つまり基本給安杉、仕事量大杉ってことじゃ
まさか電通が見せしめにされようとは時代が変わったんだな😨
なんか変な方向に
大企業が残業代減らせる口実に
そもそも残業代未払いが問題
…ちゃんと議論してね。残業させるなら雇用を増やすべき。残業で賄わせるのはおかしいし、効率が悪い。
20:00までは働けと。中途半端。
だったら、法律で副業可にしてほしい!
何度も言っているが、まずは中央官庁からキチンと範を示すべき。そうすればインパクト大
薄々気付いてはいたけど、裁量労働制には関係のない話だった /
民主党政権時代に何もしなかったくせに今さら政府を批判できるんですか、蓮舫さん。/ 野党は批判「法律で過労死ラインまで働かせていいとお墨付きを与える」(民進党の蓮舫代表):日本経済新聞
政府原案は次回2月14日の会議で示されるようなので注目。
これ日経はもっと批判的な立場取れると思うんだけどなあ
納得できないのは私だけなのだろうか 理解ができていないだけかしら
以上

記事本文: 残業「月60時間」へ議論着手 働き方改革会議  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース