TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 7~9月期GDP...

7~9月期GDP、年率1.4%増 外需がけん引、個人消費は減少  :日本経済新聞

12コメント 登録日時:2017-11-15 08:54 | 日本経済新聞キャッシュ

 内閣府が15日発表した2017年7~9月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比0.3%増、年率換算では1.4%増だった。プラスは7四半期連続。アジアや米国向けの輸出が好調...

Twitterのコメント(12)

引用"アジアや米国向けの輸出が好調で外需が伸びた・・・外需の寄与度は0.5%分のプラスだった。"

中国の今年上半期GDPは、実質で6.9%成長だったが、名目で見ると実に11%以上の成長だった。鉄...
外需の伸びが、そのまま設備投資に回ったとも考えられるかもしれませんね。
外需がけん引、個人消費は減少: 日本経済新聞

内需を安定させんと、外需はいつ何が起こるかわからん。とにかく儲けがしっかり下まで降りて来るようにしなきゃ先細りしてしまう。
7~9月期GDP、年率1.4%増。個人消費は減少。
消えた年金どーなったんだ?安倍さん
個人、住宅、公共投資全部減る。在庫増える。外需のみ。大丈夫?
外需!グローバルな時代の象徴のような結果です。永遠に続くわけはないのでしょうが、せめて今しばし、世界としっかりと連携して日本経済を支えてほしいものです。
外需がけん引、個人消費は減少(日経)
実質GDPの内訳は、内需が0.2%分の押し下げ効果、外需の寄与度は0.5%分のプラスだった。項目別にみると、個人消費が0.5%減と、7四半期ぶりにマイナスだった。
外需がけん引:日本経済新聞
「GDPデフレーターは前年同期と比べてプラス0.1%だった。プラスは5四半期ぶり。輸入品目の動きを除いた国内需要デフレーターは0.5%のプラスだった」

プラスと言っても今一つだなぁ。さらに個人消費が増加しないと何ともならんか。
サラリーマンの給与が上がってるわけじゃないからね。貧富の差が拡大したと理解した方がいいかな。→ 外需がけん引、個人消費は減少: 日本経済新聞
以上

記事本文: 7~9月期GDP、年率1.4%増 外需がけん引、個人消費は減少  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース