17年10~12月GDP、年率0.5%増 内需けん引  :日本経済新聞

11コメント 登録日時:2018-02-14 09:08 | 日本経済新聞キャッシュ

 内閣府が14日発表した2017年10~12月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比0.1%増、年率換算では0.5%増だった。プラスは8四半期連続で、同じ基準で数値をさかの...

Twitterのコメント(11)

名目成長率が物価下落を下回っただけです。こんな状況を「経済成長」なんて正当化するからデフレマンセーな理論が正当化されるんです。
>17年通年のGDPは実質で前年比1.6%増、生活実感に近い名目で1.4%増
NHKが速報したところで平均株価反応なし。現時点でも下げている。円高が原因だろうが、政府は輸出大企業頼みの経済構造を変えるべき
実質GDPの増加は内需の伸びが牽引した。個人消費や設備投資などが増加した。一方、輸入の伸びで外需は振るわなかった。
「 10~12月実質年0.5%増」 『日本経済新聞』
28年ぶり8期連続プラス
いよいよバブルの到来ですね。
これに乗じて仮想通貨で貯蓄を増やそうじゃまイカ!
 10~12月実質年0.5%増
内需は伸びているんかね? >>>
速報とは言え良い流れ。日銀・政府はこの流れを加速して欲しい。>17年10~12月GDP、年率0.5%増
17年10~12月GDP、年率0.5%増   大本営発表の集計方法を変えた統計をどこまで信用できるのか。
17年10~12月GDP、年率0.5%増 8四半期連続のプラス
以上

記事本文: 17年10~12月GDP、年率0.5%増 内需けん引  :日本経済新聞