TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > セブンとセイノー...

セブンとセイノー、宅配で提携 全国に専属配達員  :日本経済新聞

15コメント 登録日時:2017-04-21 17:12 | 日本経済新聞キャッシュ

宅配サービス強化の業務提携を発表するセブンーイレブン・ジャパンの古屋社長(左)とセイノーホールディングスの田口社長(21日午後、東京都千代田区) 「17年前からお届けサービスをやってきたが、お客の要望はどんどん増えている。セイノーと組むことで、お店がストレスなくお届けに取り組めるようになる」。21日、東京・四谷のセブン―イレブン・ジャパンの本部前。セイノーHDと開いた宅配サービス拡大のセレモニー...

Twitterのコメント(15)

びっくり。西濃は接客が悪くてクレームが多い、都内でも実質時間指定不能地域があったり(けど指定は受ける)、配送指定は努力目標です!って営業が豪語する所。宅配に向いてない…子会社作ってもダメなものはダメ
//
セブンとセイノーの販売拡大策。水を差して悪いが、コスト増となり失敗するだろう。ターゲットの年金生活者や単身者には購買力がなく、高いコンビニ商品のリピータにはならないからだ。消費税増税となればなおさら。企業の思惑通りにはいかない時代。
あ〜あ、やっちったなw
セイノーてww ろくな目にあったことないんだけどww コスパか? 客にとって最悪の宅配と手を組むんだなー。すごいなー。
セブン-イレブン・ジャパン&セイノーホールディングス、宅配で提携: - 日本経済新聞 「セブンは21日、UR子会社・日本総合住生活との提携も発表 団地内の店作りから協力する 同日に東京都東村山市で1号店を開いた」
西濃運輸の配達員は最悪だったという印象しかないんだが…。ちゃんと教育できるのだろうか?→接客や運転技能に関する社内検定に合格した人のみ配達員としてセブンに派遣する。/
若い人材の無駄遣い。バカげている。
商品の配達や利用客への「御用聞き」のニーズが増えてきたため、事業を拡大。
そのうちに代行屋になる。
すげえ、20年以上の時を超えて、酒屋からコンビニに変わったのが酒屋に戻った。
すげーなコンビニって大体近くにあるから拠点になるしほんと便利だよな
良いね
セイノーのマークどっかで見た事あるな、引っ越しか宅急便かガソリンスタンドやってたっけ(無知
[日経]セブンとセイノー、宅配事業で提携 全国にセブン専属配達員 セブン―イレブン・ジャパンとセイノーホールディングス(HD)は21日、宅配事業で提携したと発表した。セイノーHDがセブンのコンビニエンスストア加盟店に配達員を送り、…
以上

記事本文: セブンとセイノー、宅配で提携 全国に専属配達員  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース