TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > オバマ大統領、再...
16コメント

1月20日に任期を終えるオバマ米大統領に早くも「次の仕事」の提案が舞い込んだ。10日夜(現地時間)の退任演説を前に、スウェーデンの音楽配信大手のスポティファイが「最低でも8年間にわたって名高い国家を率いてきた職務経験を持つこと」など、オバマ氏しか当てはまらないような応募要件の求人広告を自社のホームページで公開した。退任するオバマ氏へのはなむけのメッセージとしてユーモアを交えて掲載した。 求人広告で...


Twitterのコメント(16)

洒落てるわぁ。スマートやわぁ。
面白い広告ですね。 / (日本経済新聞)
日経、最近煽りみたいなタイトル多くないですか。
究極のヘッドハンティング
オバマさん大変お疲れ様でした。
面白い。そしてオバマちゃんお別れ演説も時間あるときに聞きたい(というか全文にほんご訳あるかな)
これは素敵/
アフィでもやればいいのに:オバマ氏は在任中にスポティファイでプレイリストを折に触れて公開しており、「退任後はスポティファイでプレイリストを作る仕事をしたい」:
なんちゅう上手さや!(◎_◎;)/
日本も求人広告出せばいいのに。
「『退任後はスポティファイでプレイリストを作る仕事をしたい』などと冗談を言っていた経緯がある」
オバマ氏まだ就職先は決まってない。なにか育てる仕事をしたいと。🗽📶
スポティファイがオバマ大統領求人?
スウェーデン音楽配信大手スポティファイ「最低でも8年間にわたって名高い国家を率いてきた職務経験を持つこと」など、オバマ氏しか当てはまらない求人公開
オバマさんの後がトランプさんだけど、彼の一番嫌なところはユーモアに欠けるというか下品というか、品位の差が辛いよなー。 /
求人条件に「卓越した職業倫理や友好で温かい態度、ノーベル賞」はアカン
以上

記事本文: オバマ大統領、再就職先は弊社に スポティファイが求人広告  :日本経済新聞

関連記事

24コメント 2012-02-13 21:39 - www.cinra.net

・ 質疑応答  などなど イベント開催にあたって みなさんは、「インタラクティブ広告」という言葉を知っていますか? それは、一言で言えば、「人の行動を生み出す広告」です。 ご存知のとおり広告は、「タレントを起用して露出しまくればいい」時代から、 「消費者とどうコミュニケーションしていくか」という時代にシフトしています。...[続きを読む

画像で見る主要ニュース