TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 首相の靖国参拝、...

首相の靖国参拝、違憲確認など訴え退ける 東京地裁  :日本経済新聞

14コメント 登録日時:2017-04-29 00:00 | 日本経済新聞キャッシュ

 2013年の安倍晋三首相の靖国参拝が憲法の政教分離原則に反するとして、戦没者遺族や宗教家ら約600人が安倍首相に公式参拝の差し止めや違憲確認を求めるなどした訴訟の判決が28日、東京地裁であった。岡崎...

Twitterのコメント(14)

あたりまえだろ。なんだこの訴訟。
首相が先の大戦で戦死した人々の英霊が眠る(と考えられている)神社を参拝すると憲法違反になると思う論理がよく解らない。
GHQの極秘プログラム、WGIPがいまだに効いている。
クソ市民団体ざまあwww
そもそもどこの国の市民団体なのか知らんが
広島の公園で献花したのと、やってる事はたいしてかわらんやろ。
慰霊碑に献花も、靖国に参拝も、ただの墓参りとかわらん。
騒ぐほどの事じゃ無いんだがね?
俺の爺さんは靖国神社にも広島にも祀られ名簿がある。
総理大臣に参拝してもらって有り難いことだと思っている。
日本人が日本人の為に戦って命を落した。そのなくなった人達がいて今の平和がある。今は、その亡くなったの為に参拝することが訴えられる。そんなバチ当りは日本平和を望んでない野蛮人だけだ。
政教分離?あぁ公明党とかどうなんのよ

 東京地裁:日本経済新聞
政治政策で宗教的な事柄を挙げたり実行しなければ問題は無いのでは?
首相もまた一人の人間。信仰の自由はあるはずだ。
東京地裁(日経) 「安倍首相の靖国参拝が憲法の政教分離原則に反する」という憲法違反の訴訟なのに、今回も「他人の参拝で不快の念を抱いたとしても、直ちに賠償を求めることはできない」という論点すり替え。
訴えたやつら、一人残らず死刑でいいだろうな。名前調べよう

  :日本経済新聞
そらせやろ

  :日本経済新聞
[日経] 2013年の安倍晋三首相の靖国参拝が憲法の政教分離原則に反するとして、戦没者遺族や宗教家ら約600人が安倍首相に公式参拝の差し止めや違憲確認を求めるなどした訴訟の判決が28…
以上

記事本文: 首相の靖国参拝、違憲確認など訴え退ける 東京地裁  :日本経済新聞