TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 正社員でも転勤に...
16コメント

厚生労働省は11日、家庭に支障が出ないようにする正社員の転勤のあり方を考える研究会を開いた。3月末までに対策をまとめる。法的な強制力はないが、厚労省は企業の労務管理などに生かしてもらう考えだ。 最近では勤務地を限定して正社員を募集する企業も増えているが、いまだに転勤の可能性がある場合が多い。その代わりに地域限定社員より給料を高く設定しているのが一般的。研究会ではそういった正社員についても、転勤の際...


Twitterのコメント(16)

これぞ本丸の一つ。配慮ではなく、転勤は原則禁止を。管理職や幹部候補のみ配慮した転勤を認めるべき。正社員の解雇規制緩和や撤廃ばかり言うアホはこの記事を読め。
メモ)  :日本経済新聞2017年1月11日
いいぞ!具体的な、対策に期待する!!
この取り組みが形だけで終わりませんように。かねがね人権侵害だと思ってます…。人材が必要なら現地で採用すれば、と思うけど人材育成が目的なんだって、そうなのかぁ。
新聞記事より。「 厚労省が研究会、3月末までに対策」  転勤も仕事の一つと考えれば、それに従うことは当然といえるでしょうが、一方で辞めさせる手段に使われることがないようにしておく必要はありますね。
『労働政策研究・研修機構によると、従業員300人以上の企業のうち、約80%は会社主導で転勤を決めているという。』
無能極まりないくせに、傲慢すぎる厚労省は解体すべきだ。何でもかんでも民間企業に介入しようとして、余計な仕事を増やし、どんどん自分達の組織を膨張させようとする。
真っ当そうな話だけど、どうだろ。
転勤には精神的な負担が伴う。
転勤しない人と給与に差がつくのは当たり前だ。
ユニクロの地域限定正社員とか、せっかくの取り組み無駄にしやがって。

でもさ、まぁ家買った、転勤、とかの悪質なパターン除けば、転勤も織り込んだ上での給料だと思うんですよ、浅学ながら。
社宅住んでま...
木村さん
5年で8回転勤てすごいですね。 / (日本経済新聞)
厚労省は人のこと言える立場じゃないと思うが。まず厚労省の霞が関ブラック労働をゼロにするべきだろう(汗)?
  :日本経済新聞
名古屋でずっと働きたい😭
札幌、仙台、東京、大阪、福岡、海外…etc
どこに飛ぶのか?
結婚とかできるのかなー💒
遅いな。でも今後少しは変わっていくのだろうか。
[日経] 厚生労働省は11日、家庭に支障が出ないようにする正社員の転勤のあり方を考える研究会を開いた。3月末までに対策をまとめる。法的な強制力はないが、厚労省は企業の労務管理…
以上
掲載元: 正社員でも転勤に配慮を 厚労省が研究会、3月末までに対策  :日本経済新聞


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

画像で見る主要ニュース