TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 廃スマホから金メ...

廃スマホから金メダル 東京五輪で量産構想  :日本経済新聞

26コメント 登録日時:2016-08-21 10:41 | 日本経済新聞キャッシュ

 2020年の東京五輪・パラリンピックのメダルを廃棄されたスマートフォン(スマホ)や携帯電話などから作ろうとする試みが始まっている。天然資源に恵まれていない日本だが、都市には様々な資源が眠る。貴金属を...

Twitterのコメント(26)

小池さんの言ってる事、半年前にテレビでやってたな。見た目はそんなに違わないが、手間がかかる。
こういうのおもしろいねー。みてるかも: -
東京五輪の金メダルには全て、「リサイクル」の刻印が入る。
というなら、古いスマホを供出します。|
へぇいいじゃん
小池さんも好きそうだけど
いい試みだ!どうせ今まで中国に売り飛ばしてたんだろうから
これまでメダルは鉱山会社からの寄付で作られており、リオデジャネイロでも一部リサイクルがあるものの、完全リサイクルならば話題になりますね
@hongokucho 金の場合は金属の中でも特殊だから
インゴッドを市場で買うよりは自前でリサイクルするほうが無駄が省けるかも 国内だけで賄えるし
いざという時は「お国のために廃スマホを供出せよ」と赤紙を@IsayaShimizu
どう見ても内村航平の話かと思わせる見出しだけど違った。
未来だなー。夢みたいな話だけど実現させてほしい。家の要らない家電をただで引き取ってほしい
なんかびみょうだな
> 「日本の小型廃家電だけで、五輪メダルを全量作れます」。会議ではこのような結論が出た。根拠もある。
小型家電の回収が進まないのは、手元から思い出もある端末が失われるだけで、一般市民側に何のメリットもないことだからな?
貴重な元素を回収するならQUOカードくらいくれよ
怒る人いないと良いけど。>
この手の取り組みのきっかけとなったのはかつての中国のレアメタル輸出制限だった気もするが、これぞ安倍政権の中国への痛烈なメッセージですね()
都市鉱山メダル→
考えるねえ~。
なるほど、なるほど。 なるほど…?
都市鉱山、素晴らしい
国旗は再利用しないでくださいよ。
こういう面白いアイデアもあるんですね!
究極なリサイクル!!
コスト削減のつもりなら、止めた方が良い。コストがかかり過ぎる!
都市鉱山思惑といえばアサカ理研
100年に一度吹くといわれている。それで利益が得られるのは人は極わずか
いいことですね!
使わなくなった携帯やPHSが5,6台あるので供出しようかな?
あとオブジェとなったPCとか。

20160821_04 屑五輪は嫌!新金で!//   天然資源に恵まれていない日本だが、都市には様々な資源が眠る。貴金属を使った部品が内蔵されているスマホ。「持続可能な未来」をめざす東京2020。
以上

記事本文: 廃スマホから金メダル 東京五輪で量産構想  :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース