TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 米中、報復の泥沼...

米中、報復の泥沼 経済に懸念 米追加関税6031品目22兆円 :日本経済新聞

18コメント 登録日時:2018-07-12 05:38 | 日本経済新聞キャッシュ

 【ワシントン=鳳山太成、北京=原田逸策】中国と米国の貿易戦争が激しさを増しそうだ。トランプ米政権は10日、追加関税10%をかける家具や帽子など6031品目・2千億ドル(約22兆円)相当のリストを公表...

Twitterのコメント(18)

経済に懸念:日経 米中が、泥沼の「関税かけあいの貿易戦争」を続けたら…。米中の市場から追い出しをくらった米国,中国の製品が、叩き売りの安値で世界中に溢れかえる?それでも「ダサいアメ車」は、米国以外では売れない?!
泥沼?ほとんど中国の劣勢じゃん。どうも日経も中国寄りの論調だな??
⇒ 最初から中国なんかなかったことにしてればよかったに。こぞって出て行って、ノウハウ取られて、追い上げられて、西側もバカだな~。
はいはい。こんな時こそ日本が橋渡しする時だね。
22兆円は中国としては額で対抗できないんだね。なんでこんなことになったのか。
ゼロサムゲームをやっているつもりなんだろうけど、明らかにマイナスサムゲームに陥ってしまっている。 / (日本経済新聞)
中国が潰れるまで継続するべきだと思う えらそうにしてるが中国は持たない
「中国からの輸入全体の半分に関税をかける異常事態だ。」:
いいぞ!もっとやれー
頭の悪い戦いをしてるなあとしか言葉がない。 /
報復関税の応酬が続くが、金融市場の減退を踏まえて、中国の反撃は抑制的である。
追加関税10%をかける家具や帽子など6031品目・2千億ドル(約22兆円)相当のリストを公表。9月にも発動すれば中国からの輸入全体の半分に関税をかける異常事態だ。
トランプと習近平がLINEで報告し合ってるみたいだな。
米国民の生活への影響が大きそうだ。
米中対立の核心であるハイテク覇権の争いは話し合いの糸口すらなく、貿易戦争は泥沼化する危うさをはらむ
 米追加関税6031品目22兆円:朝刊1面から
トランプよ、もっと歴史を勉強しろ!
今後悪い経済指標が出てきた際には方向転換するのだろうか。
以上

記事本文: 米中、報復の泥沼 経済に懸念 米追加関税6031品目22兆円 :日本経済新聞

関連記事