TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 米中緊迫、世界が...

米中緊迫、世界が固唾 制裁関税きょう発動期限 駆け込み貨物滞留 市場は下落、警戒感 :日本経済新聞

14コメント 登録日時:2018-07-06 06:09 | 日本経済新聞キャッシュ

 【ワシントン=河浪武史、北京=原田逸策】米国と中国は6日、広範な輸入品に25%の追加関税を発動する期限を迎える。米国が制裁関税をかければ、中国もすぐに報復に動くとみられる。二大経済大国が高関税をかけ...

Twitterのコメント(14)

米国自身にもブーメラン来ること、ハーレーの生産国外移管でわかったろ?世界中の迷惑だから辞めて。
やめてください(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
歴史から学んでくだしい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
今日の午後1時1分が歴史を変えるんだね。このせいで株価も下がってるんや。
バカなことはおやめなさい。
俺の持ってる株、下がるやないかー!
自国で自国の首しめてる
今日の制裁関税発動するかどうかは世界経済に与える影響計り知れない
米国の追加関税は中国の知的財産侵害に対する制裁との名目で、米東部時間6日午前0時1分(日本時間同午後1時1分)以降にかける
帰国して芦屋らーめんくってる最中くらいから発動開始か?
経済協力開発機構(OECD)は関税負担の増加などで米中欧の貿易コストが10%上昇すれば、世界の国内総生産(GDP)を1.4%押し下げると試算して警鐘を鳴らしている。
制裁関税きょう発動期限 駆け込み貨物滞留 市場は下落、警戒感 :朝刊1面から
制裁関税を掛けると、日本の輸出入も大きな影響が出るだろうな。
一番のピリピリはこれよね。
完全に貿易戦争勃発前夜。トランプはWTO離脱まで口にしたと言うなら、市場への不安の広がりも敏感になるだろう

 制裁関税きょう発動期限: 日本経済新聞
ブラフか本気か⋯ダウは強いが?
市場関係者の予想をあざ笑うマーケット展開が見えるのか?
以上

記事本文: 米中緊迫、世界が固唾 制裁関税きょう発動期限 駆け込み貨物滞留 市場は下落、警戒感 :日本経済新聞

関連記事