TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > 商品先物売買にA...

商品先物売買にAI 取引会社 年内にも導入検討 :日本経済新聞

12コメント 登録日時:2018-06-14 06:55 | 日本経済新聞キャッシュ

 商品先物取引会社のサンワード貿易、日産証券、フジトミなどが人工知能(AI)を活用した自動売買システムを年内にも導入する検討に入った。インターネットで外国為替証拠金(FX)取引になじみのある個人投資家...

Twitterのコメント(12)

フジトミ 一時S高 +29% 「商品先物売買にAI 取引会社 年内にも導入検討」
商品先物売買にAI 取引会社 年内にも導入検討:日本経済新聞
フジトミの株価がスゴイな…と思ったら、この記事にたどり着いた。シストレ24フルオートの商品先物版というイメージで良いのかな。
小林洋行上げてるけど、ぶっちゃけAIも情報商材屋もほとんど変わらないイメージなんだけどw
小林洋行は↓の親会社なんね
フジトミ(8740)
>商品先物取引会社のサンワード貿易、日産証券、フジトミなどが人工知能(AI)を活用した自動売買システムを年内にも導入する検討に入った。

商品先物売買にAI: 日本経済新聞
フジトミは日経ネタですね。
人工知能で自動売買

時価総額低め、材料は最近暴騰するので、遊びの枚数を寄成で仕事してたら暴騰してた。
やはり材料にマネーが戻ってきてますね。時価総額、低位株の物色が続いてる。
フジトミなどが人工知能(AI)を活用した自動売買システムを年内にも導入する検討に入った。インターネットで外国為替証拠金(FX)取引になじみのある個人投資家に使ってもらい、顧客の裾野を広げる。
日産証券?
なんか聞いたことあるなー、とりあえず解除プレイどうするかやね
商品先物取引会社のサンワード貿易、日産証券、フジトミなどが人工知能(AI)を活用した自動売買システムを年内にも導入する検討に入った。
商品先物売買にAI : 日本経済新聞
以上

記事本文: 商品先物売買にAI 取引会社 年内にも導入検討 :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース