TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > ネット広告 揺ら...

ネット広告 揺らぐ信頼 ユニリーバ、掲載中止を検討 フェイスブックやグーグルの「寡占化」不満(写真=ロイター) :日本経済新聞

13コメント 登録日時:2018-02-14 06:21 | 日本経済新聞キャッシュ

 【シリコンバレー=中西豊紀、ジュネーブ=細川倫太郎】食品・日用品の世界大手、英蘭ユニリーバが、交流サイト(SNS)を中心にネット広告の掲載をとりやめる検討に入った。偽ニュースなどの横行でブランドへの...

Twitterのコメント(13)

広告主として批判キャンペーンを展開し、掲載先に対して有利な立場をとろうとした可能性がある。

揺らぐ信頼(写真=ロイター):日本経済新聞
いろんな思惑が渦巻いている、、/
一気にはいかないだろうけど、こういう話、出るよなぁ。昨日のツイートに絡んでしみじみ。

fw
なるほど。ネット広告が当たり前の時代だけど、それ故に問題も発生しているということか。
とはいえ消費者のメディア接触態度は変わらないだろう。
FBはユーザ数ピークアウト感あるし、YouTubeは子供ばっかだし、消費者とのコミュニケーションって一回考えるべきところに来てるのかもね。(´・ω・`)
Facebookほとんど使っていないのでフェイクニュースにひっかかったことがないのよね。 /
「ユニリーバが、交流サイト(SNS)を中心にネット広告の掲載をとりやめる検討に入った」 揺らぐ信頼: 日本経済新聞
ネット広告時代になると思っていたのが想定外の現実に…!と思いきや単なるチキンレース外交だった
「17年3月にはグーグル傘下の動画配信サイトで、悪質な動画に広告が配信されていた問題が発覚。P&Gなどが広告の引き揚げを表明し、出稿も停止したが、グーグル親会社のアルファベットの同年1~3月期の純利益は過去最高だった」

メモメモ
寡占状態が続く限りこの手のニュースは続くんだろう
メモ。
『 揺らぐ信頼』
以上

記事本文: ネット広告 揺らぐ信頼 ユニリーバ、掲載中止を検討 フェイスブックやグーグルの「寡占化」不満(写真=ロイター) :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース