TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > AI 教材ゼロで...

AI 教材ゼロで超人に 競争して進化 研究に転機 :日本経済新聞

12コメント 登録日時:2017-12-10 06:30 | 日本経済新聞キャッシュ

 人工知能(AI)研究で新たな潮流が起きている。人間が集めた教材を学ぶのではなく、AIが競い合うことで「独学」で進化する技術の登場だ。囲碁AI「アルファ碁ゼロ」は自己対局を繰り返すことで最強になった。...

Twitterのコメント(12)

ターミネーターの世界がほぼ現実化してきた。こわいねえ ...
なんか全体にふわっとしているが、明確な間違いはない……?
早くも独学で成長できる段階に。こうなると、まだ人類で到達できていなかった物事も、発見されていく機会が出てきそう。
研究に転機

東京大学の田中哲朗准教授「最小限の知識だけで人間を超えた」
電気通信大学の伊藤毅志助教「新薬開発などの人ができなかった分野でAIが使えるようになるのではないか」
教材ゼロで超人に: 日本経済新聞
昔のAIは人間の助けが必要だった。それが大量のデータがあれば自ら学ぶようになり、今は人の手もデータも不可欠ではなくなった。AIはどこまで進化するのか、予測は難しい
囲碁では基本ルールを教えてここまでできた。世の中には基本ルールが分かってない問題だらけではないかと「深層学習によって、AIは大量のデータの中から専門家のノウハウを自力で獲得し、さらにプロが気づかな...
教材ゼロで超人に: 日本経済新聞 ゼロからの学び、創作でも人を凌ぐ世代がすぐそこにということか。
まさに強いAI。
人工知能(AI)研究で新たな潮流が起きている。人間が集めた教材を学ぶのではなく、AIが競い合うことで「独学」で進化する技術の登場だ。
 研究に転機: サイエンス面から
情報が自己増殖していく世界。コストが限りなくゼロになっていく。。
☆☆ こんなのまだ始まったばかりだ。
以上

記事本文: AI 教材ゼロで超人に 競争して進化 研究に転機 :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース