TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > (外国人材と拓く...

(外国人材と拓く)(2)実習生という労働力 人手確保 きしむ「玄関」 :日本経済新聞

13コメント 登録日時:2017-03-21 06:57 | 日本経済新聞キャッシュ

人手不足の日本。働く外国人材は1年で2割増え、2016年に108万人と過去最高を更新した。最大の伸びはベトナム人の前年比56.4%増。何が起きているのか。 朝6時半のハノイ。技能実習生として来日を控えた若者が日本式のラジオ体操で汗を流す。現地の送り出し会社が営む全寮制の日本語訓練校だ。 共同生活を送る約600人は20代を中心に農村部の出身者が多い。夫と娘(3)を残して長野県の弁当工場で働くとい...

Twitterのコメント(13)

実習生という労働力:日本経済新聞
元実習生ベトナム人、多額の借金を背負って来日、「給料は手取り7万円。食費などを引くと4万円しか残らなかった」。正面からの議論を避け、国際貢献や留学を口実にサイドドアから受け入れるやり方はもう限界だ。
ほんとさぁ、こういう記事に目を通すと思うよ。日本という国は世界基準でみたら楽園のような国なのに、そこで産まれそこで育ち大人になった人達は毎日がつまんねぇだのやりたい事が見つからねぇだの、自分より上を見て妬みだの、しょうもない世界。
介護福祉の資格を取るには専門学校に通わなきゃならないから200万円必要…そりゃなかなか従事者が伸びないよね
写真がEXILEっぽい 【外国人材と拓く】
週28時間労働という裏口移民政策の問題。教育の現場にも歪み
にげだすのはよくないけど、環境待遇なー、
んー
日経が奴隷制を批判する記事を出してる。改善する流れが強まりそうです。
ただの搾取だな
チューチュートレイン感ある。
何度も言いますが実習生制度は詐欺とか奴隷制度みたいなもんです。やるならキチンと移民を議論すべき。で、なんで写真がチューチュートレインしてんだよ。
(外国人材と拓く)(2)実習生という労働力 人手確保 きしむ「玄関」:日経 不良外国人しか人手を確保できないのなら、事業を縮小する、やめる」の選択をするのが賢明だし、社会の治安も安定する。
逃げるのは失踪した実習生を雇う企業があるから/逃げるような就労環境だという考えはないのか?その先を読むと稼げると思っていたがといった実習生側の意見があるぞ。 / "(外国人材と拓く)(2)実習生という労働力 人手確保 きしむ「玄…"
こんな話ばかりだな。「三重県の自動車部品工場で働いたが「給料は手取り7万円。食費などを引くと4万円しか残らなかった」。」
以上

記事本文: (外国人材と拓く)(2)実習生という労働力 人手確保 きしむ「玄関」 :日本経済新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース