TOP > ニュース総合 > 日本経済新聞 > アップルペイ 不...
11コメント

電子決済サービス「アップルペイ」の安全性に黄信号がともっている。他人のクレジットカード情報を使った不正使用が発覚、多額の詐欺被害が明るみに出たからだ。米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」を店頭の読み取り機にかざして使う手軽さが売りだが、「利用者の本人確認」が落とし穴になっている。 不正入手した他人のカード情報をスマホに登録し、デジタルカメラなどを不正にだまし取る。大阪府警が10日…...


Twitterのコメント(11)

日本クレジット協会によると、2016年のクレジットカード不正使用被害額は前年比17%増の約140億円。利便性と安全管理の両立という重い課題が突きつけられている。
ITジャーナリストのネタ現る😀
本人確認に死角:日経 そもそも「スマホに決済機能まで集約させて財布がわりに使う気取る」バカな行為が身の破滅を招く。「破滅リスクから己の身を守る基本は、リスクを分散させる」リスク管理は、個人こそ必要!
不正はできるだろうけれど、AppleIDとかから逮捕はしやすそうな。Appleが協力するならだけれど/
気をつけないと💦💦💦💦
末端のセキュリティがザルでシステム全体の信頼性を損なう問題って最近目立って来たけど、だれかいい名前をつけてないかな??
アップルは事件についてコメントしていないが、「アップルペイは安全・安心な支払い手段」とする。
カード会社の本人確認にも問題があったとはいえ、このコメントはないでしょう。
◼︎
・スマホを読み取り機にかざして指紋認証する。確実な本人確認にみえるが、スマホに登録された指紋と一致しているかを確かめるだけ。犯罪者のスマホに他人名義のカード情報が登録されれば、歯止めはきかない
どう読んでもクレジットカード会社のセキュリティ問題だし、クレジットカード会社が補填して終了な案件だった。
流石は経済界の朝日新聞←
だからコレを使わない理由…(^^;;
利用者本人にも,Appleにも,クレジットカード会社にもできることがあるように思います。
---
  端末に他人のカード情報 本人確認に死角:日本経済新聞
以上

記事本文: アップルペイ 不正使用 端末に他人のカード情報 本人確認に死角 :日本経済新聞

関連記事

30コメント 2017-08-13 00:28 - www.nikkei.com

電子決済サービス「アップルペイ」の安全性に黄信号がともっている。他人のクレジットカード情報を使った不正使用が発覚、多額の詐欺被害が明るみに出たからだ。米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」を店頭の読み取り機にかざして使う手軽さが売りだが、「利用者の本人確認」が落とし穴になっている。 不正入手した他人のカード情報をスマホに登録し、デジタルカメラなどを不正にだまし取る。大阪府警が10日…...[続きを読む

画像で見る主要ニュース