TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[スポーツ] > 奥原希望、ワンプ...

奥原希望、ワンプレーで棄権「東京のため決断」と涙 - スポーツ : 日刊スポーツ

14コメント 登録日時:2017-11-29 11:21 | 日刊スポーツ[スポーツ]キャッシュ

 世界選手権女子シングルス金メダルの奥原希望(22=日本ユニシス)が1回戦のワンプレー、1分足らずで棄権した。明地七海(京都府)と対戦。サーブを受けて、ラリー… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(14)

こんな我儘に付き合わされた対戦相手が不憫でならない
ワンプレー棄権やって懐かしいな。それはそれはえらなりまして。
奥原選手は、確かリオ五輪前にも膝を怪我してた。そこから頑張ってメダル獲得したのだから、彼女なら怪我を直して東京五輪で活躍できる!
頑張れ! 奥原選手!
いい決断です。筋も通したね!!!
出場しないと罰則でもあるのかな?
9月のジャパン・オープンで痛めた右膝のケガが長引いていた。
棄権すること前提でワンプレーだけ?
今は我慢の時ですね
まずは、焦らず万全な状態になるまで治療に専念を。
のんちゃん棄権。
残念やけどまぁそうよね、エントリーした意志の強さ!!

両膝 右肩しっかり治して東京で輝いて欲しい。
相手にも手間を掛けさせるし、試合開始前に危険すればいいのに。ダメなの?
勇気ある決断だな。これがゴールじゃないし。
以上

記事本文: 奥原希望、ワンプレーで棄権「東京のため決断」と涙 - スポーツ : 日刊スポーツ

関連記事

画像で見る主要ニュース