TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[スポーツ] > 織田信成氏が関大...
15コメント

関大は11日、プロフィギュアスケーターやタレントとして活躍する織田信成氏(30)が同大学のアイススケート部監督に就任すると発表した。 現在の仕事を続けながら、学生の指導にあたる。大阪市内で行われた会見で「初めてこの話を頂いたときは、自分でもビックリして、重責をきちんと全うできるのかと考えた。僕自身、現役時代にいろいろな国際試合に出て、海外の選手たちと戦ってきた経験を、これから選手に伝えていけたらい...


Twitterのコメント(15)

泣くイメージしか…監督で学生と一緒に成長しそう。
織田信成氏が、関西大学、関大監督に
自前のリンクを持っているという強みに加え、さらに有望選手が集まる要因になりますね。
タレント業しながら、らしいのだが。監督としてはあまり頻繁に号泣さないでね。
なんかスケートのニュースばっかりながれてくるけど変革期なのか??(゚ω゚)
野球よりはわかるからいいけど。
おめでとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ
おおおおこれはめでたい! 両立頑張って!
殿様…!!
指導者向きだし雰囲気を作るのもうまいし、これからを期待しております。
殿はいろいろ順調だな(^▽^)/
浅田真央引退よりもこっちのが衝撃でしたΣ(・口・) 是非、女子だけでなく男子選手の育成も頑張って欲しい!!
しがらみに縛られっぱなしの学校じゃなくなって良かったよ、本当に。
高槻にリンクがあるんだよなぁ。ちょっとそこには縁がない。しかし今の生徒のメンツは将来楽しみな人ばかりの様だ。
宮原は「織田さんの新監督任命により、より明るく、笑顔の絶えない部になることを期待しております。私自身、アイススケート部のさらなる発展に貢献できるよう、自己の目標に向かって精進していきます
以上

記事本文: 織田信成氏が関大監督に 仕事を続けながら指導 - フィギュア : 日刊スポーツ

関連記事

43コメント 2012-12-26 11:08 - rocketnews24.com

うどんに納豆を入れ、そこに醤油をかけ、鰹節をまぶして食べながらパソコン作業をすると仕事がはかどる。だいたい1.5倍くらい仕事がはかどる(自分比)。鰹節がなかったら昆布だしでもいいし、ぶっちゃけ『味の素』でもいい。しかし肉類のダシはNG。 うどんに納豆や醤油をブッかける食べ方なんて、日本人なら誰でも知っている料理といえる。しかし、知ってはいても、...[続きを読む

画像で見る主要ニュース