TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[サッカー] > G大阪井手口、目...

G大阪井手口、目に相手肘直撃「失明可能性」で交代 - 天皇杯 : 日刊スポーツ

15コメント 登録日時:2017-07-13 00:31 | 日刊スポーツ[サッカー]キャッシュ

ガンバ大阪のMF井手口陽介(20)が前半14分で負傷交代した。先発したが、試合中に相手の肘が右目に入り、白目部分に出血があったという。すぐさま救急搬送され、千葉市内の病院で検査を受けた。長谷川監督は交代の理由を「プレーを続ければ失明の可能性があるかもしれないというチーム医師の判断」とし「検査結果は今のところ問題ない」と説明。帰阪後にも再検査を受ける予定にしている。 J1で2連敗中だったチームは2得...

Twitterのコメント(15)

井手口選手大丈夫かな。ガンバの主力選手やし。
井手口が無事でありますように!
大丈夫かな…
いやもうほんと笑えない。
どうか再検査も問題なく
終わりますように…!!
けっこうヤバイ状況やったんや…
今のところ問題ないとのことで良かった。 /
なんてこった……(´;ω;`)うぅ・・・
怖過ぎっΣ(-᷅_-᷄๑)
何も問題なければいいけど
- こわいこわい……。
失明の可能性か、、、怖いわ、、、
無事に戻れますように、、
今年この手の怪我が多いし、審判もカードを取らないのがマジイラっとする(♯`∧´)
>長谷川監督は交代の理由を「プレーを続ければ失明の可能性があるかもしれないというチーム医師の判断」とし「検査結果は今のところ問題ない」と説明。帰阪後にも再検査を受ける予定にしている。
以上

記事本文: G大阪井手口、目に相手肘直撃「失明可能性」で交代 - 天皇杯 : 日刊スポーツ

関連記事

画像で見る主要ニュース