TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[サッカー] > 川崎F小林の吐き...

川崎F小林の吐き気、鬼木監督のゲキ…大逆転舞台裏 - J1 : 日刊スポーツ

15コメント 登録日時:2017-07-09 23:49 | 日刊スポーツ[サッカー]キャッシュ

8日アウェーのサガン鳥栖戦で0-2から逆転勝ちした川崎フロンターレが9日、神奈川・川崎市内で調整を行った。1日のヴィッセル神戸戦、5日の浦和レッズ戦と連戦が続き、疲労に加え長距離移動のハンディがあった。前半を0-2で折り返したが、後半11分からわずか6分間で3得点し、貴重な勝ち点3を手にした。川崎Fが0-2から逆転勝利を手にしたのは12年のアウェー北海道コンサドーレ札幌戦以来、5年ぶり。選手にその...

Twitterのコメント(15)

すごいなー それにしても水曜試合でなんで土曜?
浦和と同じ日曜だとおもってたw
コンディションを維持してシーズン戦おう!
この記事は悠や谷口の頑張り、監督の采配だけでなく、アキさんや三好が力になってたことをちゃんと書いてくれてて嬉しい。いい記者さんだなあ。
激闘でした。とても大きな勝利。これで首位を射程圏内に捉えた。
そうだよ、負けても言い訳できたんだよ。それを勝った事にめっちゃ意味がある。前半2点ビハインドでも全くあせる必要がないという自信も生まれた。吐き気止め服用でフル出場の2人には脱帽だ。
なんか表情も鬼気迫る感じだったもんな😅
ほんとによく90分間走り続けてくれて…感動しました😂
前半はしっかりボール回して鳥栖の選手を走らせていた。みんなで掴んだ勝ち点3。
2点差を逆転したのは札幌戦以来か
過酷な試合を勝ちきったのは本当にデカい!
折り返しだからタイトルの話には少し早いが、この勝利のおかげで良い位置から後半戦を始められる。
体調不良に耐えたユウと彰悟の気合いと、次々と悪くなっていく状況を変えようとした鬼木采配。読み応えのある記事でした
岩田千代巳記者覚えた。:)> : 日刊スポーツ
選手のモチベーションをあげるってのは監督の大事な資質と思われます。
これが、ACLの敵地だったら、更にキツかったけど、覚悟あっての逆転劇だね。
日刊さん、なんという取材力。
以上

記事本文: 川崎F小林の吐き気、鬼木監督のゲキ…大逆転舞台裏 - J1 : 日刊スポーツ

関連記事

画像で見る主要ニュース