TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[サッカー] > 鹿島DF町田が負...
12コメント

鹿島アントラーズDF町田浩樹(19)が右膝を痛めて前半36分に負傷交代した。試合後は松葉づえで会場を後にした。クラブ幹部は「検査をしてみないと分からないけれど、前十字靱帯(じんたい)だと思う」と、長期離脱になる見通しを明かした。 DF植田直通(22)、MFレオ・シルバ(31)、遠藤康(29)ら主力の負傷離脱が続出。石井正忠監督(50)は「またけが人が出てしまった。チーム全体の力で乗り切っていきたい...


Twitterのコメント(12)

開幕前から、鹿島のCBの層が薄いなと思っていたら、案の定こんなことに。ACLもあるから、植田・昌子レベルに近い選手を一枚補強してもよかったのでは。
おお……身長190cmの逸材、早期復帰を願います。 → - J1
マジかぁ😣Σ(●ꉺ▱ꉺ●)
なんてこと…
DFが顕著だが、他ポジションも厳しい状況。オフが少なかったつけが出てるな…
ACLどころの騒ぎじゃない
負の連鎖スパイラル
町田悔しいだろうなぁ
しっかり治して帰ってきて

鹿島DF町田が負傷交代「前十字靱帯だと思う」(日刊スポーツ)
源の言葉を信じて、自分も気持ちを切り替える。
さぁ、すぐアウェイ広州恒大、次だ次!
J1
ええ、鹿島オワタやん -
靭帯は選手生命にも関わるよ、しっかり治して戻ってきてくれ〜〜
町田君、、、
CBが野戦病院、、、
以上

記事本文: 鹿島DF町田が負傷交代「前十字靱帯だと思う」 - J1 : 日刊スポーツ

関連記事

23コメント 2013-02-27 17:56 - www.sponichi.co.jp

広島は27日、選手会長の東出輝裕内野手(32)が広島市内の病院で左膝前十字靱帯断裂と診断されたと発表した。 3月14日に入院し、同18日に手術を受ける予定。実戦復帰まで8~9カ月要する見込みで、今季中の復帰は絶望となった。 2月24日に宮崎県日南市で行われたキャンプの紅白戦の走塁で本塁に突入した際、捕手を避けようとして左膝をひねった。そのまま担架で運ばれた東出は、26日に広島に戻っていた...[続きを読む

32コメント 2010-03-19 18:16 - www.youtube.com

画像で見る主要ニュース