TOP > ニュース総合 > 日刊スポーツ > 伊藤有希に真っ赤...

伊藤有希に真っ赤なメダルを - 五輪百景 - 五輪コラム : 日刊スポーツ

51コメント 登録日時:2018-02-13 18:42 | 日刊スポーツキャッシュ

 真っ赤なウエアの伊藤有希は、テレビカメラを横切って、真っ先に高梨沙羅を抱きしめた。「おめでと――」の歓喜の声が雪上にこだまする。悲願のメダルを決めて感極まる… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(51)

胸が熱くなった瞬間だった。
素晴らしい記事です。
これからもずっと応援するよ!
NHKのアナウンサーの人も声震えてたもんなあ。
高梨沙羅ちゃんばかりに偏りがちなマスコミだけど、こう言う記事を書いてくれる記者さん、尊敬します😊
伊藤有希選手の人間性、本当に素晴らしいよね。。かっこいい。
よくある選手宣誓の「スポーツマンシップにのっとり・・・」の"スポーツマンシップ"とは、「真っ赤なメダル」のことを指します。
完全に偏見だと思うけど日刊スポーツもこんな記事かけるのね。
とてもいい記事だ。
五輪期間はこういう記事や報道を沢山見たい。
自分の悔しさもあるのに、この対応。彼女に私もメダルをあげたい❗
五輪百景 - 五輪コラム



Google マイフィードから共有しました -
沙羅ちゃんも高木美帆も良かったけれど、この週末、最も感動した伊藤に関する記事。
競技後のインタビューで周囲への感謝から入ったこと、その他一連の彼女の振る舞いを見ていて感じたことを表現してくれていて嬉しい。
とてもいい記事
いい記事だなぁ
ほんと素晴らしい選手🎵
尊敬します🎵
共感します☆とてもいい記事
これいい記事だなあ。
この の記事はよかった。ただし、大阪版の編集とレイアウトが気に入らない。
平和を名乗る茶番に辟易してたが、こういう話を知ると、やっぱりオリンピックはいいなと思う。ラージヒルの伊藤選手に幸運を! >
美しい敗者を見た。
伊藤さんを応援してたんだけど、やっぱり応援していて良かった。
これからも超微力だけど応援しようっと。
五輪は勝者だけのものではない!・・・素晴らしい記事でした✨👏👏
素晴らしいスポーツウーマンシップ👍
真のライバルとはこういうものか😭
スポーツの素晴らしい一面だと思います。
伊藤さんにとっては悲しい結果になってしまったけど、これもスポーツの一面なんだよね。
もっともっと応援したくなった。
いい話、二人とも、ありがとう
いろんなひとに「伊藤有希選手は気立ての良い女性アスリートだ」と知ったかぶりして言いふらしてるけど一度でも彼女の話しているところ見たら瞬時に心奪われるのでぜひいろんなひとに知ってほしいし4年後はメダル取ってほしい!
素敵な記事だった。昨日ホント素晴らしかったものね。→
言葉もない。2人とも、本当によく頑張ったと思う。スポーツって素晴らしいなあ。
>>感動した!
ステキすぎる
いい記事です。
これはとても良い記事だなぁ。 -
このシーンを見るたび、2人にしかわからない絆があるのだなと涙が出る。こういうライバルであり、仲間であり、きっと友といえる存在が人を強くするんだよね。
たぶん
このクソな五輪で一番のはなし
>>>
やっぱり泣いた
昨季はW杯で5勝を挙げて、高梨に続く総合2位。日本の2枚看板としてメダルを期待されていた。しかし、
この夜、神は彼女にだけ意地悪だった。ジャンプは2回とも不運な追い風に妨げられた。ソチ大会の7位を下回る、まさかの9位に沈んだ
真っ先に抱きつきに行ったあの人も選手だったのか いい話だ…
何に感動したって、伊藤選手だよ。
誰にでもできることじゃない。
#伊藤有希

大和撫子。大好きだ。
テレビで見てて「伊藤さんらしいなぁ」て思った。自身の悔しさよりライバルの祝福を優先した彼女は人として本当に尊敬
良い記事
伊藤有希に真っ赤なメダルを(日刊スポーツ)
昨晩は、手に汗握りましたね😌マスコミや国民から勝手に天才と持ち上げられたのが17歳。結果は立派な4位。その悔しさをバネに高梨選手と一緒に切磋琢磨し、自分はダメでも、ライバルでもちゃんと讃える伊藤選手も素晴らしい。
これはちょっと泣いたよ
この記事にいいねをめーいっぱいつけたいぐらい😉
良い人間関係やなぁ。競技人生は まだまだこれから、選手としても人間としても2人は成長するやろね。
以上

記事本文: 伊藤有希に真っ赤なメダルを - 五輪百景 - 五輪コラム : 日刊スポーツ

関連記事

画像で見る主要ニュース