TOP > ニュース総合 > 日刊スポーツ > “復興の光”東京...

“復興の光”東京五輪の聖火リレーは福島から出発 - 社会 : 日刊スポーツ

11コメント 登録日時:2018-07-12 08:50 | 日刊スポーツキャッシュ

 2020年東京五輪・パラリンピック調整会議が12日午前、都内で行われ、東京五輪聖火リレーの出発地点を福島とし、開始日は20年3月26日と決定した。大会組織委… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(11)

オリンピックにふさわしいスタートですね✨
宮城県は、6月20~22日‼️
復興のアピールとか要らないから現実見てくれや。

東京五輪の聖火リレーは福島から出発(日刊スポーツ)
福島県からスタートするのは、素直に有り難い。
被災3県の県内外避難者は
福島で4万5208人
宮城で1万25人
岩手で7428人(復興庁調べ、6月14日現在)
五輪要らんの声が高まって来ると、とってつけたようにわいてくる「復興五輪」の文言。
泉ピン子委員??はあ?
東京五輪の聖火リレーは福島から出発(日刊スポーツ)
石巻に貸与されている旧国立競技場の聖火台はいったい何だったのか。出発地を福島にする意味は「聖火リレーには、開催国の政治的な思惑がはたらいている」ことを、改めて明らかにするに過ぎない。

 森会長
もう東京五輪じゃなくて日本五輪に名前変えればいいのに

 森会長(日刊スポーツ)
森会長

プロメテウスの火‥いやなんでもない。
以上

記事本文: “復興の光”東京五輪の聖火リレーは福島から出発 - 社会 : 日刊スポーツ

関連記事