TOP > ニュース総合 > 日刊スポーツ > 羽生善治が14歳...

羽生善治が14歳藤井聡太に脱帽「すごい人になる」 - 社会 : 日刊スポーツ

36コメント 登録日時:2017-04-23 23:59 | 日刊スポーツキャッシュ

現役中学生で将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太4段(14)はインターネットテレビ「Abema(アベマ)TV」で23日に放送された非公式戦の対局で、棋界トップに君臨… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(36)

『 』 2017年4月23日の記事です。
藤井4段は対局後、「とても楽しい時間で、あっという間でした。羽生先生の将棋を見てここまで来た部分もありますし、勝ったのは特別な感慨があります」。
ネット上で「神対決」などと注目された対局は、先手番となった藤井4段が中盤以降にリード。
羽生3冠は「藤井4段は鋭い攻めの印象。新人とは思えない落ち着きを持っている。どんな棋士になるか、とても楽しみです。すごい人が現れたなあ」と、天才少年のさらなる成長を期待した。
一時、羽生3冠に追い上げられたものの111手で勝ち切った。
現役中学生で将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太4段(14)
将棋界トップメタ「ハブコン」にメタ外の「藤井ビート」がぶっ刺さったってハナシ。
★将棋界にスーパー棋士が誕生、今後が楽しみAIにも是非勝って欲しい。
藤井4段すごいぃ…
なんか凄い。僕なんかは,将棋をする人を見て,強いとか弱いとか言う以前に「長時間正座できる」というだけで尊敬に値するけど
ほおお >
素人には一手の先後は分からない。結果が大切。だから素直に羽生さんを含めて6勝1敗は驚きだし、素晴らしい。ただ、羽生ファンとして言いたい「公式戦では覚えてろよ」と
そしていざ公式戦になったら羽生さんフルボッコしそうでな>
羽生さんにも勝ったのかすげぇな。/
非公式だたのか… しかしヤバし… はぶさんに勝っちまうとは新しいバケモンか
彼の表情からプレッシャーを感じとることができない…非公式とはいえ、一度負けても崩れなかったし、このまま藤井さんの時代に突入するのかな。
凄い❗️努力の賜物か、好きなことをやり続けた結果なのか。しかも羽生さんを前に楽しんでいる✨それが上達のコツかもしれませんね(*´-`)
すごい。AIに水をあけられた人間に、新たな希望が…。まさかジェダイですか。
すごい!すごい人がでてきた!
天才は最初から天才なんだね。
将棋には特に興味はないのだが、藤井くんに勝った「若手のホープ永瀬拓矢六段(24)」がどういう人なのかが気になる。
羽生さん死ぬほど悔しがってるから今度やったらボコボコにしそう。
現役最高齢棋士の加藤一二三9段を、、、ってややこしい名前やなおい。
これはマジ凄いな。どこまで連勝伸ばすかも良いがそれ以外にも目を向けてやってほしいな。
14歳でトップ棋士破るわけだからタイトルは時間の問題か。
連勝記録も実力出し切れる限りは続くということだよね。
そういう事なんだ。ドラマチックな世界を見せてくれるから我々は魅了され熱くなる。人口知能との勝負なんかどうでもいい!
まさかこんか時代が来るとは…
桐山零よりすごい!しかも、幸せな家庭で育ってそう。
すごーい、将棋が得意なフレンズなんだね
もうすでにすごい
羽生さんの中学生時代よりも強いという事だから将来は羽生さんを超える存在に成る可能性が高い。
#将棋 #藤井四段 #藤井聡太
以上

記事本文: 羽生善治が14歳藤井聡太に脱帽「すごい人になる」 - 社会 : 日刊スポーツ

関連記事