TOP > ニュース総合 > 日刊スポーツ > はれのひ被害者の...

はれのひ被害者の涙を嬉し涙に変えた震災被害の社長 - 社会 : 日刊スポーツ

21コメント 登録日時:2018-01-11 11:03 | 日刊スポーツキャッシュ

 突然営業を取りやめた振り袖の販売・レンタル業者「はれのひ」が、成人式の日に着付けをするはずだった横浜市港北区のホテルでは、同業者の「ふりそでシミズ」が約50… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(21)

聞いてるだけでも涙が出てくるような優しさだな。
天使みたいな笑顔の社長さん👼
今回の事件には同じ女性として深く心を痛めています、でもこういう社長さんもいらっしゃることに心が救われます😢✨
イイね!日本人だね!熱くなるね!
か....感動的だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
。・゜・(ノД`)・゜・。
…彼に助けられた新成人の女の子達は、きっとこれから先の人生で、身近に困っている人がいたら手を差し伸べる、立派な大人になることだろう。

自分が痛いからって、他人にも同じ痛みを我慢しろなんて言うのはね、大人の振る舞いじゃない。
"成人式の日に着付けをするはずだった横浜市港北区のホテルでは、同業者の「ふりそでシミズ」が約50人の着付けを代わりに引き受けた。東日本大震災で自宅が半壊した清水雅昭社長"
いい話だ!
さすが社長さん。経営者の鏡だ。
素敵な話。被害に遭った新成人にとっては、捨てる神あれば拾う神ありだったのだろうなぁ。
はれのひのニュースを見て苛立っていましたが、この記事を見てじんわり温まりました→ -
はれのひ被害の話聴いてると捨てる神あれば拾う神ありって言葉を思い出すな。
@nikkansportsから
まさに神対応!!
社長さんは人間の鑑だ!!
こういう素晴らしい考えの経営者もいる。
はれのひ社長が早く捕まるといいな。
神対応!いわき市民の誇りだ!逃げまくり理財局長佐川は清水社長の爪の垢を煎じて飲め。
うむ
ええはなしや
涙もろくなったものだ、、、、
前日夜に(着付け会場に)搬入来なかった時点で判断、すごすぎる 見てる:
振り袖で 袖振り合うも 他生の縁…
なんか違うか(苦笑)
素晴らしい。
この社長いわきの人だったんだ
以上

記事本文: はれのひ被害者の涙を嬉し涙に変えた震災被害の社長 - 社会 : 日刊スポーツ

関連記事

画像で見る主要ニュース