TOP > エンタメ > 日刊スポーツ[芸能] > 若狭勝氏、官僚の...

若狭勝氏、官僚の文書書き換え「日常茶飯事」 - 芸能 : 日刊スポーツ

31コメント 登録日時:2018-03-12 14:32 | 日刊スポーツ[芸能]キャッシュ

 前衆議院議員で弁護士の若狭勝氏(61)は、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐる決裁文書書き換え疑惑問題を受け、官僚による文書の書き換え行為が「日常… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(31)

文書にも色々ある。決済文書は通常、書き換えない。何のための押印か。それが通るなら、契約書の書き換えもできる。
常識的に考えて、上がまずいと言えば書き換えるはず。その意味で、書き換えは日常的なのだろう。
これが事実なら公務員文書改ざん防止法という法律をつくって、発生した局ごと全員を更迭•免職するくらいの罰則が必要ですな。:
ならば
納税者としては
書き換えできない仕組みを作るしか予防策がないやん 😢

優秀な官僚が犯罪に手を染めるんだから
書き換えは「日常茶飯事」らしい。
上司にあげて『これちょっとまずいから削除しておいて』っていうのは決裁前の話じゃないの。ていうか普通の話じゃないの。
これは決裁前の稟議の段階やろ?
そこまでいうなら、具体的に例を出せよ。ほら吹き悪目立ち。
文書起案して決裁とったことあんのかオイ↓
若狭さんも東京地検特捜部出身で政治家の才能なかたな。政府と地検特捜部はズブズブだろうな。
僕は会社の自己開発目標に「今年中にゼルダをクリアする」と書いて提出したら描き直しさせられたのが不満です! - 芸能 : 日刊スポーツ
昨日のニュース追っかけてたけど、官僚が決裁後の文章を日常から書き換えるなんてありえないから。
決裁前の話とごっちゃにして話すor書くのはやめてほしい。
何か言ってみたかったんだろう。
決裁途中の修正は当たり前だろうに区別できてるのかなこの人。
すごい発言を。
このことも真相を調査する必要があるのでは何か。国民はこんなことは絶対ないと思っているわけだ。
やはりな。だから会計検査院も「決裁文書が2つあること気づいてましたけど、それが何か?」って平然としてるんだろうな。文書の書き換えなんて霞が関では当たり前すぎて。
この番組、たまたま見てたのだが若狭氏は決済前と決済後の区別を意識せずにしゃべってた。相変わらずボンヤリしてる人だな、というのが感想。
身に覚えがあるからこういうことを言うとんでもない元検事だ普通の有能な公務員は全く違う法令順守は当たり前・・・・・
「何かを書き加えるという意味で変更するのは抵抗があるんですが、上司にあげて、『これちょっとまずいから削除しておいて』っていうのは日常茶飯事です」と説明。今回の財務省による文書書き換えが事実であれば「レベル的にはかなり悪質」だとした。
えーーー?!
日本ってそんな国だったの?
?amp=1
"上司にあげて、『これちょっとまずいから削除しておいて』っていう"のは、決裁前の修正であって、全く問題ないでしょう。今回問題になってるのは決裁後の書き換えだからなんだけど。
日常だとしたら本当にまずいのでは?
外部の立場で、内部の人達と話を聞く限り、どの組織も似たり寄ったりの印象
もっと早く言え
こいつどうかしている。
決裁申請中なら途中で指摘があり訂正して再決裁することは日常茶飯事だろう。
この文書は決裁後に書き換えられている。こんなことは日常茶飯事なわけ無いだろう。
うん。そりゃああるだろうと思っていた。 >
つまり、日本はもともと犯罪国家なんで、今回のことも問題ないということが言いたいのかな。
若狭勝氏「(官僚の文書書き換え)日常茶飯事」←これ、かなり爆弾発言なんだけど、まぁそうなんだろうな、と思ってしまう。
今回の財務省による文書書き換えが事実であれば「レベル的にはかなり悪質」だとした。
以上

記事本文: 若狭勝氏、官僚の文書書き換え「日常茶飯事」 - 芸能 : 日刊スポーツ

関連記事

画像で見る主要ニュース