TOP > スポーツ > 日刊スポーツ[格闘技] > 元日馬富士が卒論...

元日馬富士が卒論制作「日本の伝統文化がテーマ」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

11コメント 登録日時:2017-12-30 10:28 | 日刊スポーツ[格闘技]キャッシュ

 大相撲の元横綱日馬富士関(33)が、在籍する法大大学院に通い、卒論の作成に取り組んでいることが29日、分かった。貴ノ岩(27=貴乃花)への暴行事件は前日28… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。...

Twitterのコメント(11)

元横綱は修論書いてるんだよ。他にも関わってきた社会貢献活動、断髪式(国技館とは限らない)とかの関係があるんだろう。身辺整理の間のことで、相撲に関係ない一般の人々がキレる必要もない。
日本の伝統文化か、異国から来ていろんな苦労、戸惑いもあったと思う。相撲では残念な結末となってしまったが、第2の人生に活かしてほしい。日馬がんばって!
後援会の方が良い方のようでよかった。
論文、読んでみたいなぁ。絵も見たい。
日馬富士の創作物、とても気になります。
元日馬富士は、功労金なし‼️「日本の伝統文化を語る資格なし」(日刊スポーツ)
この記事はいろいろ間違っているんじゃないか。大学院では卒論(卒業論文)ではなく修士論文なのでは。それと、大学院を出る時は卒業ではなく修了と言う。
元 が卒論制作「日本の伝統文化がテーマ」
元日馬富士が卒論制作「日本の伝統文化がテーマ」(日刊スポーツ)   事は消えないがきっといい人生が待っていると思う 日本とモンゴルの架け橋としての活躍を期待しています。
元日馬富士が卒論制作「日本の伝統文化がテーマ」日刊スポーツ⇒砂まみれ稀勢の里、ぶつかり稽古相手の高安に感謝⇒王者木村、日焼けサロンで黒光り「強く見せたい」 (バトル)
#日馬富士 #暴行事件 #卒論 #法大大学院 #大相撲ニュース #日刊スポーツ
以上

記事本文: 元日馬富士が卒論制作「日本の伝統文化がテーマ」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

関連記事